FC2ブログ





のんびりだらだら日記
オセロのこととか日常のこととか だらだらと書き連ねていきます

 プロフィール

t_ohshimizu

Author:t_ohshimizu


 つぶやき

 最近の記事

 最近のコメント

 カテゴリー

 月別アーカイブ

 リンク

 ブログ内検索

第6期オセロ王座戦参戦記その四

六回戦 I崎六段 黒
2003年の全日本以来、二度目の対局。
8年ぶりの対決となります。
因みにそのころの全日本は午前中4人のリーグ戦×16で
午後はリーグを1位通過した16人によるトーナメント方式でした。

序盤は蛇。
お互い緩手を打ちあいながら下の局面。

\abcdefgh
1++++++++
2+++○○○++
3++○○○○●+
4++○○○○●+
5+○○○○○○○
6○○○○●◆◆◆
7++●●●●++
8+●●●++++
白番 黒h6まで

○g7→●f1→○e8でストナーですが、
●h8とすると、

\abcdefgh
1+++++●++
2+++○○●++
3++○○○●●+
4++○○○●●+
5+○○○○●○○
6○○○○○●○●
7++●○○○◆+
8+●●●○++◆
白番 黒h8まで
白はh7に入れません。
(入ると黒にg8f8の連打がある)

やむなく白はa8としましたが●h7で形勢は決しました。

因みに○g7とした局面では○f8が良かったようです。
●a4とするとe7の石が黒くなってストナーが復活するので
黒は左か上に手を付けるほかなく、これからの勝負だったようです。


七回戦 M谷四段

長丁場の王座戦もこれで最後。
M谷四段とは二回目の対局。

虎の変化からはじまりました。

\abcdefgh
1+++++●++
2+++●●+++
3+●●●○○++
4+○●○○○○+
5++○●○●○○
6++●●●○○○
7++●●●○++
8++○●+●++
白番

○c2がいいそうです。
●a4を消しながら上辺での攻防を狙っているみたいです。
実戦は○b6で●a4○d1●b5で黒優勢となり、
終盤は中盤の終わりあたりで描いた構想通りにまとめて勝つことができました。
スポンサーサイト







この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gock97.blog39.fc2.com/tb.php/356-e4f4b042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城



現在の閲覧者数: