FC2ブログ





のんびりだらだら日記
オセロのこととか日常のこととか だらだらと書き連ねていきます

 プロフィール

t_ohshimizu

Author:t_ohshimizu


 つぶやき

 最近の記事

 最近のコメント

 カテゴリー

 月別アーカイブ

 リンク

 ブログ内検索

第6期オセロ王座戦参戦記その二

二回戦 N森六段 黒

大会では何度か顔を合わせててもN森六段とはこれが公式戦初対局。

序盤は蛇。
不要な交換を入れて黒不利になるも、
白は余裕手の放出のタイミングを間違えたようで
そこそこ戦える形に。

終盤、黒優勢の局面で秒読みに入った白に返し忘れがあったため勝敗はつき、
石数を確定させるために打ち続けて波乱もなく黒勝ちで終わった、
つもりでしたが。。
一瞬、ひっくり返ってる局面がありました。。。

\abcdefgh
1++◆○++++
2●+●◆○○+○
3●●●○◆○○○
4●●●○○◆○○
5+●●○●○●○
6+●●○○○○○
7●○●○●●+○
8++○○●●++
白番 黒c1まで

どこに打てばよいでしょうか?

ブラックラインに注目すれば自然と打つべき手は見えてくるでしょう。
実戦は対局の流れもあって再逆転で以後双方最善で終局しました。


三回戦 I田五段 白

今年の名人戦以来の対決で通算三回目の対決(のハズ)。

序盤は虎。こちらから外して読み勝負に。
下辺を黒に取らせて左辺を打ちづらくすることに成功。
そして終盤。

\abcdefgh
1++●++●++
2++●●○●++
3●●●●●○●●
4●●○○○○○+
5●○●○●○●○
6●●○○○○○○
7●+●●●○+○
8+++●●●●+
白番

白が優勢なのは実感してましたが、
●h4→○h2→●g7でホワイトラインを通された時の対処が見えず長考。

そして打った○b1は黒はa1をすぐに取ってくれるだろう、といった
勝手読みにもとづいた一手。。

幸い、形勢がひっくり返ることはなかったですが
○b1→●h4→○h2→●e1で
怪しいにおいがする局面となり冷や汗をかきました。

\abcdefgh
1+○●+●●++
2++○●●●+○
3●●●○●○○○
4●●●●●○●○
5●○●○○○●○
6●●○○○○○○
7●+●●●○+○
8+++●●●●+
白番

最善は白14石勝ち、次善は引き分け、それ以外は黒勝ちです。

ちなみに引き分け進行は白に優しくない局面が続きます。
興味のある方は実際に打ってみてください。
スポンサーサイト







この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gock97.blog39.fc2.com/tb.php/354-e8b4d39d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



テンプレ作ったやつ→
姫月結城



現在の閲覧者数: