FC2ブログ





のんびりだらだら日記
オセロのこととか日常のこととか だらだらと書き連ねていきます

 プロフィール

t_ohshimizu

Author:t_ohshimizu


 つぶやき

 最近の記事

 最近のコメント

 カテゴリー

 月別アーカイブ

 リンク

 ブログ内検索

第47回東北ブロック予選結果

27日(土)は山形県村山市楯岡で多面打ちの手伝い、
28日(日)は宮城県仙台市で第47回東北ブロック予選に参加してきました。

多面打ちの話は後日書くとして。
予選の結果です。

一回戦 W田(真)五段 ○ 黒
二回戦 S藤(久)四段 ○ 黒
三回戦 M浦三段 ○ 黒
四回戦 O崎三段 × 黒
五回戦 T橋初段 ○ 白
六回戦 T田1級 ○ 白

で5勝1敗、2位(/23人)でした。

Slimのいたずらか、
初戦でいきなりW田五段と
無差別高段者対決が組まれたときは
どうしたものか…と途方に暮れました。
思いがけない大差勝ちでしたが
W田くんもサブマリンで通過できて一安心。


で、実を言うと今大会は
1回“は”負けてもいい
と思って臨みました。
もちろん、本当に負けてはダメですけど
1回“しか”負けられない
と思うよりは精神状態はよいですね。


あと、運営はK藤さんにほぼお任せ。
(おそらく)過去最高の23人参加は
いつもみたいに運営を兼ねてたら
同じ結果にはならなかったでしょう。

これでメジャー大会31回連続出場。
(2009年名人戦から。2008年全日本と王座戦は権利ナシ。
2017年の全日本はフリーの部出場)

対局内容に反省点が多々あり過ぎで
頭の痛いところですが通過は通過。
あと一ヶ月で修正します。
スポンサーサイト





米沢仙台のはしご

オセロ教室を福島で開催していた日、
仙台では多面打ちが行われてました。
オセロキッズに挑戦、と言うことで自分はまったく関係なく、
翌日は米沢ボードゲーム会に遊びに行ってました。

ですが、やはりキッズたちの動向は気になるもの。
特にK野二段、Y澤初段、O谷初段は初めての多面打ちで
きちんとできているのか心配。

と言うわけで、、

結局仙台にも行きました。
ちなみに米沢仙台間は車で1時間30分ほど。


2日目と言うことで流石に疲労の色は隠せないようでしたが、
多面打ちの中に入ることもなく、様子を見守ってました。

みんな成長したなぁ…シミジミ。

仙台多面打ちは子どもたちに任せて問題なさそうですね。


盛況のオセロ教室

10月20日は福島市のアオウゼでオセロ教室でした。

この一週間、各メディアで福地くんのオセロ世界一が
取り上げられた影響がこちらにも出ました。

いつもはこんな感じ↓



今回はこんな感じ↓


いつもの倍近い人が集まりました。

もちろん、みんな世界一のことを知ってのご参加。

去年のあっくんのときも増えたけど
今回はさらに増えました。

せっかくなのでテレビにも出ていた
決勝戦第3局の終盤(と、それの何がすごいのかを)解説。
うまく伝わったかは知りません。。


オセロの楽しさ、面白さを知って
リピーターとなってくださると嬉しいですね。

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

このオセロ教室は教室と銘打ってますが、
みんなでオセロを強くなろう、ではなく
みんなでオセロを楽しもう、を主軸に置いて運営してます。

もちろん、強くなりたい人には私やM浦三段が個別に指導対局をしてます。

お近くの方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

来月は11月23日(金・祝)に開催です。
http://www.othello.gr.jp/topics/12501


桑名七盤勝負 第2回郡山大会

世界オセロ選手権の衝撃で内容を忘れかけてますが…

10月7日(日)は第2回桑名七盤勝負郡山大会に参加しました。

https://kuwanaiori.info/2018/08/28/kouriyama02/

桑名七盤勝負とは?
庵のホームページ参照

今年1月にはYahoo!ニュースでも取り上げられました。
https://news.yahoo.co.jp/byline/matsumotohirofumi/20180108-00080252/


この大会を通して郡山支部員が5人→9人と約2倍に急増。
https://kuwanaiori.info/nanabanfriend/
嬉しい限りです。


対局を軽く振り返ります。

一回戦 K岡さん 七盤のオーディン 将棋勢
岩手支部長と、東北の支部長対決。

第1回郡山大会前夜祭で公式戦で対戦があり、その時は4-2で面目を保ちました。

今回は連珠勝負になる!と予想したのはK岡さんも同じで、
実際その通り、最後に連珠が残る展開に。

黒の自分が攻めきれず守り一辺倒に。
お互いに決めきれず、これは満局(引き分け)で再試合かな?
と言うところでK岡さんがまさかの見落とし。。




死闘でした。
残り時間は自分が3分も少なかったので再試合なら
不利な戦いは必至。幸運でした。

黒:K岡さん
白:O清水
途中までしか再現できず。。

二回戦 K山さん 連珠勢
次は前日に参加を決めた連珠七段のK山さん。

連珠は胸を借りるつもりで挑みました。
結果はもちろん負け。
バックギャモンは序盤からK山さんが連続ダンスからのクローズアウトで決着。
囲碁は安定の負け、オセロはひやひやの勝ちで2-2となり、
勝負の行方は将棋系の3つに。

この中では一番得意としているチェスを取りあと一つ。

時間切れが迫る中、最後に決まったのはどうぶつしょうぎ。
千日手模様からK山さんに悪手がでたようで、ギリギリの勝ち。

どうぶつしょうぎを4つ目に取ったのは初めてかも。



黒:O清水
白:K山さん 投了
勝ってるはずなのに打ちづらい中盤でした。。


これで二連勝で準決勝進出。
ここからは別室での対局で、その様子はスクリーンに映されます。

検討しながら観戦していたようです。

このシステムを構築したU田さん、N口さん、ありがとうございます。

準決勝 S井さん 将棋勢
七盤初参加のS井さんは将棋勢。
この大会で郡山支部入りしてくださりました。
東北の将棋界ではかなり有名な方のようです。

七盤に一年近く関わっている自分と、初参加のS井さん。
この経験の差が出ました。

チェスでS井さんに見落としが出ると、そのまま
連珠、どうぶつしょうぎも連取し、
得意のオセロを残して3-0と圧倒的優位にゲームを進めることができました。



黒:O清水
白:S井さん

ただ、将棋勢はすぐに七盤に適応するので、次回はこんな結果にはならないはず。


決勝 W田さん 将棋勢
そして、決勝戦。
正直言って誰も予想していなかったでしょう。
何より自分自身が一番驚いていました。。

W田さんとはアプリを使っての七盤練習を3回して、
3回とも同じスコアで敗れています。
(注:アプリを使っての七盤練習とは、
トライボーディアンを7種に広げたのをイメージしてください)

3回のスコアは

自分:オセロ、チェス、バックギャモン
W田さん:連珠、どうぶつしょうぎ、囲碁、将棋

唯一勝ち目のある連珠を取らないと優勝はまずない状態。


が、その連珠でW田さんがまさかの見落とし。。

連珠に全力を尽くすはずが、肩透かしを喰ったようでした。

連珠以外は予想通りの展開で、3-3で最後に残ったのはチェス。

自分が有利に進めていたらしいのですが、
キングとルークの串刺しを喰らって勝負あり。



黒:O清水
白:W田さん
W田さんは郡山大会二連覇達成!
おめでとうございます。

私は準優勝とはいえ、望外の結果となりました。

来年のいつになるかは未定ですが、第3回郡山大会も実施予定です。



第42回世界オセロ選手権観戦

いや~、今年も終わりましたね。

今年は歴史的な大会となりました。

福地六段が谷田七段の保持していた世界一最年少記録を4年近くも更新。
11才128日での世界一は流石にもう破られないんじゃ…
それとも来年さらなるドラマが待ってたりするのかな…

事実は小説よりも奇なり、とは言ったものですね。


で、みんなそちらにばかり気を取られてますが
女子の部では菅原五段が史上初の二連覇達成!

こちらも相当すごいことですよね。

予選はイマイチな感じで、
予選最終戦も完全に他力本願な状況での通過や、
決勝戦でのあの終盤をものにするあたり、持ってますね。
決勝戦は観ててハラハラドキドキしてました。


選手の皆様はもちろん、
運営の皆様、観戦していた皆様、
お疲れ様でした。

そして

福地世界チャンプ
菅原世界女子チャンプ

おめでとうございます!!



第1回渡良瀬オープン結果

10月8日(月・祝)は第1回渡良瀬オープンに参加してきました。

一回戦 Y本三段 ○ 白
二回戦 I倉五段 × 白
三回戦 K合初段 ○ 黒
四回戦 Y澤初段 ○ 白
五回戦 O田四段 ○ 黒
六回戦 T柳二段 ○ 白

で5勝1敗、2位(/28人)でした。

最終戦で唯一の全勝のT柳さんと直接対決する権利を得て
自力で逆転優勝もあるぞ!と思ったのもつかの間、
ここまでの石数の差が…

自分:195石
T柳さん:225石

その差30石。

つまりは47-17以上で勝たないと逆転優勝はない状況。。

その差を埋めるべく挑みましたが
そううまくいくはずもなく結果は42-22。

あと6石足りませんでした。

T柳二段、おめでとうございます。

次回は10月28日の東北ブロック予選に参加予定です。


第2回桑名七盤勝負郡山大会でした

10月6日は第2回桑名七盤勝負郡山大会前夜祭、
10月7日は第2回桑名七盤勝負郡山大会でした。

各対局の詳細は後日書くとして。


一回戦 K岡岩手支部長 4-3で勝ち
(勝ちはチェス・バックギャモン・オセロ・連珠)
連珠が最後まで残る大死闘でした。

二回戦 K山さん(連珠六段) 4-2で勝ち
(勝ちはバックギャモン・チェス・オセロ・どうぶつしょうぎ)
どうぶつしょうぎがなかなか終わらなかったです。

準決勝 S井さん(将棋の強豪・七盤初参加) 4-2で勝ち
(勝ちはチェス・連珠・どうぶつしょうぎ・オセロ)
七盤の経験の差がでました。

決勝戦 W田仙台支部長(将棋の強豪) 3-4で負け
(勝ちは連珠・オセロ・バックギャモン)
チェス、勝ちたかった…

で、望外の準優勝でした。

この結果は正直言ってまったく予想してなかったです。。
準決勝・決勝は別室でライブ観戦&オセロ解説をする予定が、嬉しい誤算でした。


決勝はよく知ってるW田さん。
アプリを使っての七盤練習は三回(いずれも3-4で負け)してますが、実盤は初めて。
しかもアプリの時と違った展開でもしかしたら勝てるかも!?
と思ってたら最後の最後でチェスで力の差が出ました。

これでW田さんは郡山大会二連覇達成!
おめでとうございます。


米沢練習会と中盤問題

日曜日は米沢練習会でした。

自分が知ってる限り、初めての山形県でのオセロ練習会です。

どれだけ集まるのか読めなかったのですが
ふたを開けてみれば
S藤四段や和田一家、S原五段のいつものメンバーに加えて
地元の方や以前オセロ教室in福島に来た方、付き添いなどを含む16名もの参加。

ありがとうございます。

自分はS原さんと対局。
少しでも役に立ってれば幸いです。

…と、これだけでは物足りないので練習対局から中盤問題。


白番
●b2とX打ちをしたところです。
白は何を狙って打てばよいでしょうか。

Putボタンで盤が青くなれば打つことができます。
>>で一応の正解手順が見れます。
(一応、と書いたのは中盤は絶対の正解がないから)




| BLOG TOP |




テンプレ作ったやつ→
姫月結城



現在の閲覧者数: