FC2ブログ





のんびりだらだら日記
オセロのこととか日常のこととか だらだらと書き連ねていきます

 プロフィール

t_ohshimizu

Author:t_ohshimizu


 つぶやき

 最近の記事

 最近のコメント

 カテゴリー

 月別アーカイブ

 リンク

 ブログ内検索

ツイッターの問題の解答(2018年1月25日)






黒番
Putの左のチェックボックスをタップすると
盤面が青くなり自由に置くことができます。


正解は以下。







黒番

正解は初手●g1。
>>をタップすると正解手順が現れます。

このg1でg7の白石(ピンクの点がついている石)が
黒くなっているのがポイントです。

●g1→◯h1→●b2と進んだとき、
最終手の◯a1でホワイトラインがひっくり返らない分黒が得しています。


失敗例


初手●h1は◯h2●b2のあと
◯a1でホワイトラインがひっくり返る分、黒が足りません。


このg7(X)を落とす手筋は石を稼ぐときによく出てきます。




スポンサーサイト


ツイッターの問題の解答(2018年1月19日)






黒番
Putの左のチェックボックスをタップすると
盤面が青くなり自由に置くことができます。


正解は以下。







白番

正解は初手●h8。
>>をタップすると正解手順が現れます。
h2-b8のcライン(ピンクの点がついている斜めのライン)を黒くして
左下のb7b8を連打すれば黒勝ちとなります。

失敗例

同じような展開で7列(ピンクの点がついている列)が
真っ白なのを利用した連打の手筋もありますが、
◯g2の時にブラックラインが通るため最後黒はh1に打てず、足りません。





第99回仙台オープン結果

結果です。

一回戦 W田(千)二段 黒 ○
二回戦 S藤(久)四段 黒 ○
三回戦 O崎三段 黒 ○
四回戦 I島七段 黒 ×
五回戦 N野六段 黒 ×
六回戦 W田(信)1級 黒 ○

で4勝2敗、4位でした。

どういうわけか全局黒でした。

そして高段者には勝てず。。


参加された皆様、お疲れ様でした~


桑名七盤勝負in深川(2018年1月8日)

時間が経ちましたが桑名七盤勝負in深川に参加しました。

ヤフーニュースにも取り上げていただきました。
https://news.yahoo.co.jp/byline/matsumotohirofumi/20180108-00080252/
取り上げてくださった将棋ライターの松本博文さんに感謝です。

3月17日18日に神戸で開催される
第39期オセロ名人戦も取り上げてくださらないかな・・・

ちなみに記事の中にあるオセロの強豪とは私のこと。

七盤勝負への参加は2回目。

七盤勝負ってなに?
七盤勝負とは

連珠
どうぶつしょうぎ
オセロ
チェス
9路盤囲碁
将棋
バックギャモン

を同時に対局し、先に4勝した方が勝ちとなる競技です。
詳しくは桑名にある庵のホームページを見てください。
ずっと立ちっぱなしなので棋力だけでなく体力も求められます。

オセロを中心に自己の対局を簡単に振り返ります。

一回戦 すみさん(七盤のトリックスター)
バックギャモンをメインとする
全体的に穴のない、バランスの取れた方です。

どうぶつしょうぎ、囲碁、バックギャモンを落とし
連珠、オセロ、チェスを獲り
最後に残ったのは将棋。

7手詰めが見えて勝ち。
毎日詰め将棋やっててよかった。

4-3で勝利。
連珠、オセロ、チェス、将棋:○
どうぶつしょうぎ、囲碁、バックギャモン:×


この対局だけオセロの棋譜が最後まで再現できず。。


黒:O清水
白:すみさん





二回戦 ぴえこせんせい(七盤の一寸法師)
どうぶつしょうぎCafeいっぷくの店主で
どうぶつしょうぎのデザイナーかつ将棋の元女流棋士。

ぴえこせんせいは連珠に情熱を注いでて
連珠でポイントを稼ごうと考えている自分にとって相性の悪い相手。

早々に連珠を落とし、さらにバックギャモンで逆転を狙った展開も決まらず、
この時点で勝負は決しました。


黒:O清水
白:ぴえこせんせい

オセロは中盤まで互角~やや自分が不利になってて冷や汗かきました。
上記局面から一気に崩れましたが、
これは他の競技も難しい局面になってきたことも遠因です。
(◯d1~◯a6~◯a2を盤面をよく見ないでほぼ即打ちしてました)

1-4で敗北。
オセロ:○
連珠、どうぶつしょうぎ、囲碁、バックギャモン:×
将棋、チェス:決着つかず






この結果、ポイントが足りず順位決定戦に進めず。


公式戦
Y野さん(七盤のサンタクロース)


七盤勝負は45分切れ負けと、
秒読みありが普通の将棋勢にとって厳しい時間設定。
時間に助けられました。

2-2でY野さんの時間切れ
連珠、どうぶつしょうぎ:○
囲碁、バックギャモン:×
オセロ、チェス、将棋:決着つかず


黒:Y野さん
白:O清水

d8、f3、a3などを打たせないように
黒の打ちにくさ、を意識して中盤を進めてました。


M田さん(七盤のウィザード)
将棋が残る前に決着をつけないと勝ち目はありません。

3-4で負け。
オセロ、チェス、バックギャモン:○
連珠、どうぶつしょうぎ、囲碁、将棋:×


黒:O清水
白:M田さん

下辺を取らずに(b8に打たずに)
◯b4~◯f7を狙うのがよかったようです。


こんな感じで七盤勝負は終わりました。
個人成績は振るわなかったですが、
七盤勝負の魅力は



にあるとおりです。
7種すべてのルールを覚える大変さはありますが、
それ以上に仲間が増える、世界が広がるのが楽しい競技。

興味ある人はぜひ一度会場に足を運んでみては?

2月18日に庵で第3回桑名七盤勝負が(定員になったのでキャンセル待ち)
そして未確定ですが、4~5月あたりに郡山でも七盤勝負が開催される予定です。




ツイッターの問題の解答(2018年1月16日)






白番
Putの左のチェックボックスをタップすると
盤面が青くなり自由に置くことができます。


正解は以下。







白番

正解は初手◯a7。
>>をタップすると正解手順が現れます。
◯a7●a8◯b1と続いて、◯b7●b8で白2石勝ちとなります。

失敗例

初手◯b1は●a7◯b8●b7◯a8で足りません。


黒がb1に打てないのを利用して4個空きに先着し、
最後の一手(b8)を打つ方針です。

この考え方は下の局面の応用です。


白番
ピンクの点がついてるところが黒石に変わっています。
ハイパー崩し、と呼ばれている(のかな?)手筋の応用でした。






ツイッターの問題の解答(2018年1月12日)






白番
Putの左のチェックボックスをタップすると
盤面が青くなり自由に置くことができます。


正解は以下。







白番

正解は初手◯d8。
>>をタップすると正解手順が現れます。
◯d8●e8◯h8と続いて、◯b8●a8で白2石勝ちとなります。

最後の2個空きでb列を稼げるのが大きいです。


白番
初手◯a8は●b8◯d8●e8◯h8で白2石負けとなります。

上記局面で正解はピンクの点がついている黒石が白に、
不正解は十字架がついている黒石が白になっています。

この8個の石で勝敗が逆転する、シビアな局面でした。



品川ニューイヤーズカップ2018結果

2018年最初の大会です。

一回戦 O野初段 黒 ◯
二回戦 D浦初段 白 ×
三回戦 T見六段 黒 ◯
四回戦 F田初段 黒 ◯
五回戦 S治二段 黒 ◯
六回戦 I倉五段 黒 ◯

で、5勝1敗、4位(97人)でした。

今年から日にちが1月3日から1月第一土曜日に移動したので参加できた大会。

私は正月三ヶ日はオセロしないと決めてるので当然初参加。
会場のこみゅにてぃぷらざ八潮に足を運んだのも初めてだったりします。

二回戦でジュニアプレイヤーのD浦初段に今年初黒星。
中盤で必要のない交換を入れてそのままなにも起きずに終わりました。
この悔しさは東北のジュニアプレイヤーの指導に昇華します。


そして4勝1敗で迎えた最終戦。
ここまで全勝は3人。なので
全勝vs全勝
全勝vs一敗
と組まれるわけで、
この一敗の人が敗れると全勝者が2人になり
その2人には更にもう一戦追加されます。
(開会式でその旨伝えられていた)

運営的にイレギュラーの対応の苦労は
同じ運営者として充分すぎるほど分かってます。
選ばれた人は大変だな
と人ごとのように思ってたら…まさかの自分∑(゚Д゚)

N島八段をはじめとするタイトル経験者の方々に
プレッシャーをかけられての対局となりました。

際どい勝負をギリギリの2石勝ちで収め、
全勝者がM上九段1人となり運営的にはきれいな形で終了。

閉会式では
“七回戦を止めた男”
と新たな称号をゲットしました。

今年も楽しくも厳しいオセロになりそうです。




| BLOG TOP |




テンプレ作ったやつ→
姫月結城



現在の閲覧者数: