FC2ブログ





のんびりだらだら日記
オセロのこととか日常のこととか だらだらと書き連ねていきます

 プロフィール

t_ohshimizu

Author:t_ohshimizu


 つぶやき

 最近の記事

 最近のコメント

 カテゴリー

 月別アーカイブ

 リンク

 ブログ内検索

第96回仙台オープン結果

結果です。

一回戦 F原2級 黒 ○
二回戦 W田(真)三段 黒 ×
三回戦 F田1級 白 ○
四回戦 S藤(久)四段 白 △
五回戦 T橋(快)二段 白 ○
六回戦 I島七段 黒 ○

で4勝1敗1分、2位でした。

四回戦で全勝のW田(真)三段を追いかける
一敗の私とS藤(久)四段の対局は引き分け。
これでW田(真)三段は残り二戦で一つ勝てば優勝、
と言う圧倒的優位な立場となり
仙台オープン2回目の優勝を許してしまいました。


ちなみに去年10回も出た引き分けは今年初。

去年は7月10日の第58回館林オープン二回戦のO内三段を皮切りに
引き分けが多発しているので、今年もこれから増えるのかな…

参加された皆様、お疲れ様でした~

スポンサーサイト





新潟連戦結果

一週間経ちましたが新潟連戦の結果です。

19日(土) 第13回国際親善チェス大会 in Niigata 2017 Cクラス

こちらはまさかの全勝優勝(/14人)
昨年の成績(3位)を上回りました。


20日(日) 第32回日本海オープン(オセロ)

一回戦 N崎六段 白 ×
二回戦 K林(嘉)1級 黒 ×
三回戦 T辺(辰)無級 白 ○
四回戦 O西無級 白 ○
五回戦 F田1級 白 ○
六回戦 I坂初段 黒 ○

で4勝2敗、8位(/20人)
昨年の成績(3位)を下回りました。

一、二回戦と連敗し、優勝争いから早々とフェードアウト。。


チェス、オセロの連続優勝!と、都合よくはいかないですね。



チェスに関しては

・持ち時間が45分と長かった(普段のネット対局は10分)
→じっくりと考えられて、駒のタダ取られがなかった。
・人が集まってきてもオセロ大会で慣れている
→動揺しなかった。

のが良い結果につながりました。


オセロに関しては

一回戦は無意味なX打ちで自爆。
二回戦で昨年の強化練習会2016で教えたK林(嘉)1級に敗北。
強化練習会で教えた子に公式戦で敗れるのは
M永二段、和田(真)三段、和田(千)初段に続き4人目。

三回戦から石数を稼いで(+38、+34、+50、+44)サブマリン入賞だ!
と思いきや、石数は関係ない大会でした 汗
4勝の最下位に収まりましたが、狙ってた景品が残ってたのが救い。
第32回日本海オープン景品

来年もチェスとオセロ、両方繋がっていればまた参加します。



今週末は新潟連戦

明日は中学生・高校生向けの全国大会
全国学校対抗オセロ選手権、
通称オセロ甲子園ですね。

東北からは人数がそろわず残念ながら参加は見送りましたが
中学生・高校生向けの全国大会は単体では初ですし、
今後も続いてほしいですね。



さて、私は今週末、新潟で連戦してきます。
チェスとオセロの。

19日(土)はチェス:第13回国際親善チェス大会in Niigata 2017
20日(日)はオセロ:第32回日本海オープン

日程が続いてるからできる芸当。
一粒で二度おいしい、みたいな。

実は7月29日の強化練習会が終わってからは
チェスに比重を置いて練習してました。


昨年も参加して結果はどちらも3位。

今年はチェスはクラスをDからCに上げての
参加ですが、昨年以上の順位になればいいな。

もちろん、オセロも昨年以上を目指します。

今週末新潟に集う
チェスプレイヤーの皆様、
オセロプレイヤーの皆様、

よろしくお願いしますm(_ _)m



こんなハンデはどうですか

囲碁の置き石や将棋の駒落ちのように
オセロにもハンデを付けることがあります。

ハンデの付け方は二つ。

一つは石数ハンデ。

これは引き分けを例えば54-10に設定するなど、
引分ラインを変えるハンデです。


もう一つは置き石ハンデ。

これは最初から隅に石を置いた状態で始めるハンデです。
従来の置き石ハンデ

何か月前にオセロ教室in福島で置き石ハンデを試してみました。

あくまで私が打って感じた個人的な意見ですが
このハンデ、練習にならないですね。


CやXに単独で打ってはいけないのがオセロの基本的な戦術なのに、
この置き石ハンデでは逆にCやXに積極的に打って
隅とつなげることを推奨してて、初心者が混乱してしまいます。


これではまったく練習にならないので考えました。


それがこちら。
新しい置き石ハンデ

最初から“CとX”に石があります。

一言で言ってしまえば無理ゲーです。
ゼブラに軽く読み込ませたら-38と出てきました。。

CやXに打つと簡単に隅を取られることを
実感してほしいのでこんなハンデを作成。


早速昨日のオセロ教室in福島で多面打ちで試してみました。

まあ、もちろん勝てるわけもないですが、
(一局だけ奇跡的に引き分けた)
対局後にCやXに打つとこんな目にあうので
考えなしに打たないようにしましょう、と説明。

指導される側がほぼ勝つので気分も良いでしょうし、
この置き石ハンデの方が説明しやすいんじゃないでしょうか。


ただ、このハンデの欠点は
斜め取りすると3手で終了してしまうこと。。
置き石ハンデ3手全滅
●F5◯F6●C3で白全滅

そこは指導する側が優しく対応してください。。

このハンデ、指導するときに結構使えると思ってるんですが、どうでしょう。


オセロ小学生グランプリ終了

終わりましたね小学生グランプリ。

http://www.othello.gr.jp/special/9100

東北ブロックのメンバーは
各々が昨年よりも順位を上げたようです。



そんななかW田(千)くんが五位入賞して、東北から3年連続入賞!

東北から3年連続決勝進出とはさすがにいかなかったですが、
それでも年々レベルが上がってるなか、
これって結構すごいことじゃないでしょうか。

そして全体が底上げされれば
当然ながら決勝戦もハイレベルな戦いになるわけで。

来年はこのレベルまで引き上げるのかと思うと軽くめまいがします。

まあ、子どもたちの成長速度はすごいから
そんなに悲観的にならなくてもいいのかな、とも思ったり。


今回出場した東北の子には6年生がいないので全員来年も残ります。
予選落ちした中にも力のある子もいるし、
やる気のある子もいるし、
急速に伸びそうな子もいるし、
来年、再来年には楽しいことが起きてそうな予感。



明日はオセロ小学生グランプリ2017決勝大会

明日ですね。

去年はかなり無理言って会場にいましたが
今年は自宅で速報を待ってます。

先週、強化練習会で教えた身としては
教え子たちがどこまで吸収できたのかが気になりますね。

親御さんは当然でしょうが私もドキドキ。
自分が大会に出るより緊張します。


今年はF地五段とT橋三段が中心の戦いでしょうけど、
未知の強豪が現れたりするのが小学生グランプリ。

約100人の小学生による本気の戦い。

明日はみんながベストを尽くせますように。






| BLOG TOP |




テンプレ作ったやつ→
姫月結城



現在の閲覧者数: