FC2ブログ





のんびりだらだら日記
オセロのこととか日常のこととか だらだらと書き連ねていきます

 プロフィール

t_ohshimizu

Author:t_ohshimizu


 つぶやき

 最近の記事

 最近のコメント

 カテゴリー

 月別アーカイブ

 リンク

 ブログ内検索

昨日は仙台オセロ練習会でした。

昨日は練習会でした。仙台市で。

急遽決まった練習会に仕事さぼt…じゃなく早退して参加しました。
今週は比較的仕事が薄かったのでできた芸当。

高段者と呼ばれる五段以上が3人も集まった非常にハイレベルな練習会は
世界戦に出るW田(真)三段を鍛えるため。

みんなで対局&検討して世界戦に向けて準備してました。

それにしても、あと四段が来れば1級から七段まで揃ったのに…

S藤四段が来れば…

スポンサーサイト


第89回仙台オープン結果

結果です。

一回戦 K崎無級 ○
二回戦 H内女流五段 ○
三回戦 S藤(久)四段 ○
四回戦 S藤四段 ○
五回戦 T田2級 ○
六回戦 S藤(久)四段 ×

で5勝1敗、ポイント差で優勝しました(^^)v

参加者が10人なら再戦はないかな、と思っていたら
五回戦での引き分けの影響か、S藤(久)四段と再戦。。

勝ったら文句なし、負けたらポイント勝負となるこの一戦、
終盤の入り口で方針転換したのが敗着となりそのまま負け。

集計はS藤四段に任せてドキドキしながら結果を待ってると
わずか2ポイント差でギリギリ逃げ切り。


次回は館林オープンスペシャルに参加します。
東北の人たちと行く予定です。


オセロ多面打ちイベントin第5回水戸まちなかフェスティバル

9月25日は水戸市でオセロ多面打ちイベントがありました。

参加メンバー
T沢九段
N尾六段
O清水六段
U沢五段
K田四段
A原三段
O黒澤二段
O原初段
U澤1級

の9名。全員同時ではなく、24面打ちを交代でしました。


公認指導員証
新潟の皆さんはごく自然に首に公認指導員証が。
え、私?く、首にぶら下げるのを忘れててかけてなかったです…
持っては来てたんですよ、持っては。ええ、持ってはいたんですよ。


汗だく
前日とは打って変わって晴天。
雨じゃなくて良かった…、なんてほっとしてたら暑くなりすぎ。。
半袖の上にオセロのジャンパー着てたら汗でベットリ。


若い力に助けられ
今回の多面打ちはO原初段、U澤1級に助けられました
特にU澤1級には参加賞を配ってもらったり、
疲れた時に代わってもらったり。
ずいぶんと楽させてもらいました。


初手はどこに?
黒を持った人の6~7割は初手c4(お客さんから見たらf5)でした。
公式戦で初手f5が多いのは早わかりオセロの影響だと思うんですが、
右利きの人だとこれが自然なんですね。


2手目は縦か斜めばかり
じゃあ、白を持った人はどこに打つのか見ていたら、
ほとんどの人が2手目縦か斜めで、並びを打つ人はほぼ皆無。
さすがオセロ発祥の地、水戸。 みなさんよく知ってる。


全滅の危機
オセロというゲームはその特性上、
有利に進めてても一手のミスで序盤全滅の可能性があります。
多面打ちの際は特に気を付けていますが、一局だけあやうく全滅するところでした。
O原初段にイベント前に下の13手全滅を見せてもらわなかったらやらかしてたかも。。

白番 注意しないと悲劇が…


手強い相手×3
もはや多面打ち恒例となっている実力者降臨。
今回はほぼ同時に3人も現れました。。
しかも疲れがピークに達しようかという時間帯に…

黒:実力者1さん
白:O清水六段

黒:O清水六段
白:実力者2さん

もう一つは再現できず。
上記局面で長考&カウンティング。
おいおいこれが六段の打つ手か、なんて言わないで。
これが多面打ちです。。

これからの多面打ちは一般の部と実力者の部と分けた方がいいかも。


ネタを提供?
多面打ちイベントも終わり備品の片付け。
自分が持ってきたオセロ盤を車に載せて会場に戻ったら誰もいない(;´・ω・)
…えっ?もう解散した?
ちゃんとご挨拶もしてないよ…、ひどいんじゃないこの仕打ち…
とはまったく思わず、ブログのネタを提供してくれたのか、みんなありがとう(^◇^)
なんて真っ先に思ってしまった私はブロガーなんですかね…

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

こんな感じで水戸まちなかフェスティバルでの多面打ちイベントは終了しました。
自分はまったく気付いてなかったのですが地元のテレビカメラに撮られてたんですね。
後姿が一瞬だけ映ってました。
毎回、ものすごく疲れるけどものすごく楽しいイベントですね。
次回もぜひ参加したいです。




| BLOG TOP |




テンプレ作ったやつ→
姫月結城



現在の閲覧者数: