FC2ブログ





のんびりだらだら日記
オセロのこととか日常のこととか だらだらと書き連ねていきます

 プロフィール

t_ohshimizu

Author:t_ohshimizu


 つぶやき

 最近の記事

 最近のコメント

 カテゴリー

 月別アーカイブ

 リンク

 ブログ内検索

スターキャンプ2010参戦記

今年で12回目を迎えるスタキャン。
自身2度目の参加。


このスタキャンは東北VS新潟のマッチメークで
今回は7対7の総当たり戦。
つまりラウンドごとに7局でそれが7回なので7×7=49局。
先に25勝したチームが団体戦勝利となります。


東北寄りの視点で書いてますがそこは御了承ください>新潟の皆様


一回戦
私の相手はK田三段。
対戦は前回私が出場した2004年のスタキャン以来(のハズ)
対局は終盤の始まりあたりでうまいことホワイトラインが通り、大差勝ち。

ひそかに注目していたS々木三段対決は東北のS々木三段に軍配。

チーム戦は
東北4勝
新潟3勝
で東北が一歩リード


二回戦
私の相手はH内女流五段。
5月の東北名人戦で大敗して苦手意識を持ってしまった相手です。
慎重に慎重に、どんなに優勢になっても気を抜かずに打ち進め、
時間を使いすぎたH内女流五段が針落ち(盤面も私の勝ち)

チーム戦は
東北4勝(8勝)
新潟3勝(6勝)
で東北がリードを広げる。


三回戦
A比奈三段とはいつぞやの品川練習会で打っただけで公式戦は初対決。
最近使い始めた変化を打ってみました。
うまいことはまって有利になったのですが、
A比奈三段の強引とも思えるホワイトライン通しの対応が良くなかったようで
どんどん差が縮まりましたが逆転には至らず勝利。

チーム戦は
東北3勝(11勝)
新潟4勝(10勝)
で新潟が勝ち越し、差を縮める。




四回戦
ここまで全勝は
T沢王座(新潟)  141石
O清水五段(東北) 137.5石
U沢四段(新潟)  135.5石
の三人。
組み合わせは
T沢王座(新潟)-N目四段(東北)
O清水五段(東北)-U沢四段(新潟)

T沢王座を誰が止めるのかがこの大会の焦点になると踏んでたのですが
その可能性が一番高いのがN目四段だろうとみてました。
そのN目四段、T沢王座に43-21で勝利!

自分の方はというとU沢四段とは公式戦も練習も含めて初対決でした。
中盤で死にかけたのですが
相手から打てない空きマスを温存するU沢四段の考えが裏目に出たようで
偶数理論が戻ってきて、さらに時間がなかったのも幸いして44-20で勝利。
ちなみに残り時間は私8秒、U沢四段2秒。
最後の方は考えられずにポンポン打ってる状態でした。。

チーム戦は
東北4勝(15勝)
新潟3勝(13勝)
N目四段の金星により東北が勝ち越し。再び差を広げる。


五回戦
全勝は自分一人。
ちょっとプレッシャーでした。
相手はH井初段、初対決です。

三回戦のA比奈三段戦と同じ変化を使ってみました。
が、正確に受けられてしまいあっという間に不利に。。
最後、三連打できたのでさすがに足りてるだろう、と数えてみたら…

31石。

何度数えても31石。

orz

どうもH井初段の様子から察するに数え切ったうえで
三連打させたようです。

完全に参りました。

チーム戦は
東北3勝(18勝)
新潟4勝(17勝)
新潟がまたまた差を縮める。


六回戦
全勝がいなくなったことで個人戦が混沌としてきました。
一敗は
O清水五段(東北) 212.5石
U沢四段(新潟) 204.5石
T沢王座(新潟) 204石
N目四段(東北) 162.5石
の四人。

O清水五段(東北)-S々木三段(新潟)
U沢四段(新潟) -S々木三段(東北)
T沢王座(新潟) -Y島三段(東北)
N目四段(東北) -H内女流五段(新潟)
の組み合わせ。

一敗組が全員勝利。

私の対局は偶数にはまりながらもゴリゴリ確定石をとって
逆転を許さず押し切った、
と思ってました、さっきまで。
解析してみたら6個空きで逆転してました。。
対局の流れか即座にひっくり返ったので結果オーライとはいえ
時間も充分あったのでしっかり数えなきゃいけない、と
要反省の一局でした。

チーム戦は
東北3勝(21勝)
新潟4勝(21勝)
最終戦を前についに勝ち数が並びました。


七回戦
泣いても笑ってもこれがラスト。
チーム戦は最終戦で勝ち越した方が勝利です。
個人戦は
T沢王座(新潟) 250石
O清水五段(東北) 247.5石
U沢四段(新潟) 239.5石
N目四段(東北) 212.5石
の四人が一敗で並んでます。


T沢王座(新潟)-O清水五段(東北)
U沢四段(新潟)-Y田三段(東北)
N目四段(東北)-A比奈三段(新潟)
の組み合わせ。

石数的にT沢王座(新潟)-O清水五段(東北)
の勝者が優勝っぽい雰囲気。

この対局は
これで一気に決められるかな?と思ったT沢王座のC打ちに
余裕手を何手も与えかねない危険なX打ちで粘る私、といった構図に。
粘りに粘ったのですが偶数理論にきっちりまとめられてしまい
30-34で敗北。

U沢四段、N目四段はともに勝利で一敗が三人並びました。
T沢王座の優勝かな、と思いながらプリントアウトした結果をみると…

U沢四段 6勝1敗 286.5石
T沢王座 6勝1敗 284石

なんとU沢四段の逆転優勝。。。

「(私と)つぶし合ってどっち(U沢四段かN目四段)かが優勝したりしてね」
とは対局前のT沢王座の言葉。

まさにその通りになってしまいました。。


チーム戦は
東北4勝(25勝)
新潟3勝(24勝)
僅差で逃げ切った東北の勝利。


優勝者の所属ブロックとチーム戦の勝利ブロックが違うのは
(多分)二度目の出来事です。


大会終了後、会場の時間がまだあったのでさらに対局。

K田三段が
「君たち、7局打った後でよく打てるねぇ」
と半ば呆れてましたが正直なところ、
私はまだまだ打ち足りなかったです(汗

こんな感じで今年のスターキャンプは終わりました。
出れるかどうか怪しかったのですが
出れてホントよかったです。

楽しかった~

スポンサーサイト


待ってろ仙台!!

いろいろありましたがスタキャンに無事参加できることになりました。

待ってろ仙台!!

待ってろ牛タン、笹かま、萩の月 (ぇ


明日はスタキャン2010

明日というか今日ですが。。

前夜祭に参加された方たちは今頃熟睡しているんでしょう。
まさかこの時間まで呑んでる人はいませんよね。。

私はというとスタキャン不参加表明を前回の仙台オープンでしたのですが
その後、状況が変わってきてもしかしたら参加できるかな?
といった状態になってます。

が、どうなるかは朝にならないと分かりません。。


そんなわけでかすかな可能性に賭けてPlayOKでひたすら打ちこんでました。
不出来な内容が多かったのですが
ラインを通して通して通しまくって快勝したり、
大ポカをやらかして12連打を喰らってパーフェクト負けしたりと
良くも悪くも自分らしさが戻った気がします。


そんなわけでもし参加できたら東北&新潟ブロックの皆様、よろしくです。





| BLOG TOP |




テンプレ作ったやつ→
姫月結城



現在の閲覧者数: