FC2ブログ





のんびりだらだら日記
オセロのこととか日常のこととか だらだらと書き連ねていきます

 プロフィール

t_ohshimizu

Author:t_ohshimizu


 つぶやき

 最近の記事

 最近のコメント

 カテゴリー

 月別アーカイブ

 リンク

 ブログ内検索

ファミコンカセット「Othello」

コメント返し
たなか@とうかいさん
下辺の形を見るとあの手順はつい打ちたくなりますよね。


本文

突然ですがみなさんはファミコンカセット「Othello」を知ってますか?
先日、部屋を掃除したら初代ファミコン本体やもろもろのカセットと一緒に出てきました。

カセット「Othello」


光の当たり具合で青っぽく見えますが紫です。
作ったのはツクダオリジナルじゃなく株式会社河田。


スイッチオン。

「Othello」タイトル画面


動いた!

20年近くほったらかしにしてたのに
カセットふーふーしなくても動いたことに感動。

見づらいですが1986年発売だそうです。
23年前…誰が監修したんだろ?

早速プレイ。

「Othello」対局画面


黒c2の斜め中割りをしたところ。
対局中はBGMは一切なし。
石を返す音だけが響きます。シンプルです。

対局者名は黒ST 白ST2 謎
この対局は黒のSTさんの勝利。
ちなみにSTさんはこの場にはいません。。
いないのに何故かというと池袋練習会の定番です。


続いてCOMと対戦。
レベルは4段階。
制限時間は20分・30分・40分・制限なしの4つ。

Level4・20分で対決。

棋譜:
f5d6c3d3c4f4f6f3e6b5c5c6d7b4d2e7b3c8f7g4g5h5a5e3g6h6a6f8f2f1
e2e1g3h4b6d1c7a7a8a3a4d8a2b2e8g2b8b7h1h2b1a1c1c2g7h8g8h7h3g1

1 |52|51|53|36|32|30|60|49|
2 |43|44|54|15|31|29|46|50|
3 |40|17| 3| 4|24| 8|33|59|
4 |41|14| 5|()|##| 6|20|34|
5 |23|10|11|##|()| 1|21|22|
6 |27|35|12| 2| 9| 7|25|26|
7 |38|48|37|13|16|19|55|58|
8 |39|47|18|42|45|28|57|56|

黒:O清水
白:COM(Level4)

各20分持ち


10でたまぷらになるかと思ったら変化。。
このあたりから長考しだしました。

\abcdefgh
1++++++++
2+++●++++
3++●●+○++
4+○○●○○++
5+○●●●●++
6++○●●●++
7+++●++++
8++++++++
白番

●e3を消しつつ○e3を狙った○e7が好手でさすが最高レベル!と驚きました、が・・・

19~22で●e3の種を消したあとに打った○e3が悪手。

\abcdefgh
1++++++++
2+++●++++
3+●●●◇○++
4+●●◇○○○+
5●○○○○○○○
6++○○○●++
7+++○○●++
8++○+++++
黒番 白e3まで

さらに・・・

\abcdefgh
1+++++◇++
2+++●+◇++
3+●●●○◇++
4+●●○●◇○+
5●●○○○◇○○
6●+○○○○○○
7+++○○○++
8++○++○++
黒番 白f1まで

そして・・・

\abcdefgh
1+++○○○++
2+++○○○++
3+●●○●●○+
4+●●○○○○○
5●●◇○○○○○
6●◇●○○○○○
7◇+●○○○++
8++○++○++
黒番 白a7まで

COMさん、大暴走。

結果・・・

\abcdefgh
1○●●●●●●●
2●●○○○●●●
3●●○○●●●●
4●●●○●○●●
5●●○●○●○●
6●●●●●○●●
7●●●●●●●●
8●●●●●●●○

快勝。


エンディング画面・・・は撮り忘れ。。
その後隠しのLevel5(制限時間なし)と対局。

途中図。

\abcdefgh
1++●●●●●+
2++○●●●++
3+○○●●○++
4+○○○●○++
5+○○○○○○+
6+○○○●○++
7++○○○●++
8●●●●●●●+
白番

白番(COM)。
選択肢はg2とg7二つ。
どちらに打っても大差で黒勝ち。
長考するCOMさん。


・・・ん?


「Othello」タイトル画面



突然、タイトル画面に。


COMさん、まさかの対局放棄


まあ、おそらくは処理能力の限界を超えたんでしょう。。
23年も前のゲームですしね…


そんなわけでファミコンカセット「Othello」、池袋練習会においてあります。
対局してみたい方はぜひ参加してみましょう。
スポンサーサイト





東北王座戦参戦記その四

続きです。

六回戦 黒 Y田三段

\abcdefgh
1++++++++
2+++●++++
3+●●●○○○+
4○+●●○○○+
5+○●○○●○+
6●+●○●●++
7++●+++++
8++++++++
白番

b4が天王山になってしまうので○e2は悪手でした。
すかさず●b4として優勢となりそのままキープして勝利。

七回戦 白 K玉二段
長丁場の東北王座戦もいよいよラスト。
一敗が自分ひとりで二敗がS藤二段、S藤三段、O川二段の三人。
S藤二段‐O川二段戦が組まれているため
ほぼ間違いなく二敗が残るので負けたら決定戦です。
きれいに決めるべく対局に臨みました。

中盤で優勢になって一度も逆転せずに勝ったと思ってましたが
実際は一回、下の図で逆転の大悪手を打ってました。。


\abcdefgh
1++●○++++
2●+●●○○○+
3●●●●●○●●
4●●●○○○●●
5●●●○○○●●
6●●○●●●●●
7++○●●○++
8++●○+○++
白番

○g2でラインを通し●c1と打ったところです。
どういう構想を立ててどこに打ちますか?













まず、自分が打った手を。
残り時間のほとんどを費やして考え、
下辺が気になったので○e8と打ちました。
●g8でラインを切らせて○h2から右上で手止まりを打って●b8○b7●a8(下図)とし

\abcdefgh
1++●●●○○●
2●+●●●○○●
3●●●●●○●●
4●●●○●○●●
5●●●●○○●●
6●●●●●●●●
7+●○○○●++
8●●●●●●●+
白番

○g7●h8のあと左上で連打するため(b1-h7のcラインを通す)に○h7といかず○a7。
●h7強制で○a1○b1○b2の三連打で白勝ちです。
実戦もこの通りに進んで気付かなかったのですが
実は今の手順中に読み抜けがあって黒勝ちの局面になってた瞬間がありました。

“○h2から右上で手止まりを打って”が間違い。

\abcdefgh
1++●○++++
2●+●●○○○◇
3●●●●●○◇●
4●●●○○○●●
5●●●●○○●●
6●●○●●●●●
7++○○○●++
8++●●●●●+
黒番 白h2まで

●h1なら○g1で白が手止まりを打てますが
●e1とされると…

\abcdefgh
1++●◆◆+++
2●+●●◆◆○○
3●●●●●○◆●
4●●●○○○●●
5●●●●○○●●
6●●○●●●●●
7++○○○●++
8++●●●●●+
白番 黒e1まで

g3が黒くなったため○f1だと●h1●g1の連打。
f1-a6のbラインが通ってるため○g1だと●h1のあと○f1と打てない。
と、当初の目的の手止まりを打つが達成できず完敗でした。

ちなみに○e8と打った局面は○b1と打てば
ラインを切るためにb7を返さざるを得ず、
a8から押さえて楽に白勝ちです。


東北王座戦参戦記その三

コメント返し
たなか@とうかいさん
ねずみはよくない、とされてますが
実際は同じくらい良くない手をみんな結構打ってるんですよね。。
なのでよっぽど研究されてない限り大会で打つのもアリじゃないかと思います。


続きです。

五回戦 黒 Y島三段
この時点で一敗が4人並ぶ混戦。
二敗までは可能性があるとはいえ負けられない対局です。

序盤、前日に並べた棋譜を打ってみました。

\abcdefgh
1++++++++
2++++○+++
3++●●○○++
4++●●○○++
5++●○○○○○
6+●○○●○○+
7++++●●++
8++++●+++
黒番

白がd7を狙っているので先に打ったのですが悪手。
d列が真っ黒になるので○f8に打たれて●g8と取るしかなくなり○c8が好手。

参考図
\abcdefgh
1++++++++
2++++○+++
3++●●○○++
4++●●○○++
5++●●○○○○
6+●○●◇○○+
7+++◇●●++
8++◇+●●●+
黒番

ほっとくと手損なので●c7としたいのですがするとストナーが決まります。

実戦はc8でなく○c7に打ってきて互角の形勢に。
ただ、不利から互角に戻ったので自分のほうが有利だと思い込んでました。
局面進んで・・・

\abcdefgh
1++○●●++○
2++○●●●○+
3○○●●○○○○
4○●●◇○○○○
5●●◇○●●○○
6+◇○○●●○+
7◇+○●●●●+
8+○+●●●●+
黒番 白a7まで

a6入れば問題なし、と思ってたんですが○b7に打たれて
偶数になることにこの局面になって初めて気付きました。
そんなわけでここで大長考してa6(-2)。
c8が正解で引き分け進行ですが読めません。。

\abcdefgh
1++○○○○+○
2◆+○●○○○+
3◆◆●○●○○○
4◆○◆○○●○○
5●○○◆●●●○
6●○○●●●●●
7○○○●●●●+
8+○+●●●●+
白番 黒a2まで

○b2だと完全に偶数形でアウト。
なのでa1来い!と念を送ってました。
通じたのかY島三段、○a1に。
a6の黒石が落ちたので●c8からの逆偶数が決まり、辛勝となりました。

次で終わります。


東北王座戦参戦記その二

続きです。

四回戦 黒 S藤三段
三回戦は手空き。
二回戦でへろへろになってたのでここで休憩が取れたのは正直、大きかったです。
その間、S藤三段ほか、対戦相手の対局を見ていました。
そして四回戦。
初対局でねずみ打たれて敗北を喫した相手です。
三回戦でもねずみ打ってたのを見ていたので真似して序盤打ち進めました…
が、人真似は性にあわないみたいでさくっと変化してあっという間に互角の形勢。。

\abcdefgh
1++○+○●++
2++○○○●++
3+●●●○●●●
4+●●●○○●+
5++○○○○○○
6++○○○○++
7++++++++
8++++++++
黒番

ここで打った○b5を邪魔しつつh4を狙った●e7は欲張りすぎの悪手。
●b6で落ち着くのが正解だったようです。

\abcdefgh
1++○+○●++
2++○○○●++
3+●●○○●●●
4+●○○○○●●
5+○○●○○○○
6+○○●●●+○
7++++●●++
8++++++++
黒番

数手進んで上図。
h2を取らせて将来g2で勝負する構想で●g6。考えた通りに進行。しかし…

\abcdefgh
1++○+○●++
2++○○○●+○
3●○○○○●○○
4○○○○○○●○
5○○●●○○●○
6+○●●●●●○
7++●+●●++
8++++++++
黒番

予定は●a6でしたがe2まで返ることにこの局面になって初めて気付きました。
取ってしまうと○d1で手損。かといってまだg2には(g列が一色になるため)打てない。
というわけで●g6は相当な悪手でした。
やむなく●d1と方向転換を図ったのですが構想ミスのツケは大きくすでに大差(-20)。

そんなわけで局面をごまかしに走りました。。
うまくはまって差がどんどん縮まってきたのですが

\abcdefgh
1○●●●●●++
2○○●●●●●○
3○●○●○●●○
4○●●○○○●○
5○●○●○○○○
6○○●○●○○○
7○+○+◆●+○
8+○○○◆+++
白番 黒e8まで

上の局面でしっかり長考したS藤三段、唯一の正着(+2)を打ちました。
そのあとも念を送っても間違わず、あと一歩及ばず2石負け。


これでねずみ定石に連敗。
トラウマになりそうです…

ちなみに明日、明後日と更新できなくなるので続きは土曜以降になります。


東北王座戦参戦記その一

今回から新設された東北王座戦。
記念すべき第一回大会に参加してきました。
今回の参加者は7人だったので総当たりのリーグ戦。
あらかじめテンプレートがあって、
最初に引いたくじで対戦相手も手番もすべてわかるようになってます。
持ち時間は20分で使い切ったら一手30秒。
大会の特色を出す、という意味では
この持ち時間で固定するのもいいんじゃないでしょうか。
そんなわけで一回戦から。


一回戦 白 O川二段
どうやら私は斜め取りと思われてるようで、縦取りしたらびっくりされました。
まあ、確かに大会ではよく斜め打ってますが
ネットなんかじゃちょくちょく打ってるんですがね。。

\abcdefgh
1++●●●○++
2++●●●○++
3●●●○●●++
4○○○○●●++
5+○○○●●++
6++○+○●++
7++++++++
8++++++++
黒番

上の局面で上辺を取るg1なら○a2●e7○b2●d6(参考図)で
右側に引っ張ってこれからの勝負でした。

\abcdefgh
1++●●●●●+
2○○●●●●++
3○○○●●●++
4○○○●●●++
5+○○●●●++
6++○●●●++
7++++●+++
8++++++++
白番 参考図

実戦は●e7。すかさず○b1と取り込んで大勢がつきました。


二回戦 白 S藤二段
続いては二週間前の仙台オープンで昇段したばかりのS藤新二段。
私もその時初対戦し、ひっさびさの大敗(11-53)を喫してます。
東北ブロックの先輩として、また高段者として
大会初参加から1年もたたない新鋭に連敗は絶対に避けねば!
と気合を入れて臨みました。
序盤はブライトウェルから。

\abcdefgh
1++●○○●++
2++○○○○◇+
3++●●○◇○+
4++●●○○○○
5++●●○○○+
6++●●○○++
7+++●++++
8++++++++
黒番 白g2まで

長考の末g2に打ち込んだ局面。
どこに打たれても右側を広く使えば犠牲は大きいが一手しのぐことができて
黒にb2を強制させて、a1から下にやすれば何とかなるかなぁ…
と見ての着手です。

実戦は●h6○h5●e7○e8●f8○g8と進んで●g7!

\abcdefgh
1++●○○●++
2++○●○○○+
3++●●○○○+
4++●●○●○○
5++●●◆○○○
6++●●○◆+●
7+++●●+◆+
8++++○○○+
白番 黒g7まで

・・・評価値的にはない手なのですが(-24)
全く読んでなく、ここから思考が乱れ始めました。
X打ちの魔力、恐るべし。。
数手進んで下図。

\abcdefgh
1++●○○●++
2++○○○○○+
3++●○○○○+
4++●○●●○○
5++●○●●○○
6++●●●○●●
7++●●○○●+
8+○○○○○○+
白番

c7、d7を白くすれば右下の連打成立ですが何を思ったかここでh8→h7を交換。
全く意味のない手でした。。
直後に勝負手!と言わんばかりにb2に打ってみたり、ラスト10個空きでは
全然カウンティングができなくなったり、と
思考が乱れに乱れましたが秒読みを有効に使い勝利。

対局後、
10個空きから2回くらい形勢がひっくり返ってたはず、と
言いましたが一度もひっくり返ってなかったのは秘密です。

なんというか、自分自身に振り回された一局でした。

続きます…


コメント返し

今回はコメント返しだけです
自戦記まだ書いてないのは内緒。

皆様、ありがとうございます。
以下、個別に。

pfalz_tortaさん
勉強するのもいいですが体調もしっかり管理しましょお

たなか@とうかいさん
自戦解説、楽しみにしてる人もいるんですね
面白くは書けないですが自分のペースで書いていきたいと思います。

N尾さん
2週間がけになりそう・・・ってことは去年と同じブロックに挑戦ですか?
朗報を期待してます。

リンダマンさん
いやいや、きつい対局ばかりでつらかったです。

Knitzさん
予選当日は運営のサポートに行きます。
健闘をお祈りしています。




| BLOG TOP |




テンプレ作ったやつ→
姫月結城



現在の閲覧者数: