FC2ブログ





のんびりだらだら日記
オセロのこととか日常のこととか だらだらと書き連ねていきます

 プロフィール

t_ohshimizu

Author:t_ohshimizu


 つぶやき

 最近の記事

 最近のコメント

 カテゴリー

 月別アーカイブ

 リンク

 ブログ内検索

地区対抗戦と王座戦観戦

まず最初に謝っておきます。

対抗戦の会場にいた人はわかってますが私、遅刻をしました。

運営陣、チームメイト、対戦相手、会場にいたすべての方に
多大な迷惑をおかけしてしまい大変反省しております。

今後二度とこのようなことを起こさないよう心掛けます。


というわけで結果ですがチームは15位/16でブービー賞。
個人は4-2。

中部ブロックからブービー賞の景品として出されたお菓子、おいしく頂きました。
ありがとうございました。




そして翌日、王座戦。
見学に行くかどうか迷ってたんですが行って正解でした。
今回、会場内で観戦可能だったので
(ただし、ある程度の距離をおいてたので盤面はよく見えず)
あの張りつめた空気を第三者の視点で感じることができ、
次回は自分も対局者として会場にいたい、って気持ちがさらに強くなりました。

とりとめのない文章ですがこんなところで。
スポンサーサイト


そして、地区対抗戦

コメント返し
はせらさん

こういう局面で偶数理論だからって理由でよく考えもせず奇数空きに
打つ人を見かけることがあるので出してみたのですが、
やはり有段者ともなるとこの形
(ラインが通ってるためXに先着したほうが得な形)は手筋として覚えていますか。

>「あれー、引き分け?」と思いました。
問題文を読めば分かりますが最善手順とその結果は?と聞いてるのであって
勝ってください、とはどこにも書いてません(・∀・)ニヤニヤ


本文

さて今日は地区対抗戦です。
二回目の参加となります(前回は五年前?の麻布学園が会場だったとき)
今から出発。
ホントは次の電車で行きたかったのですが
会場入りがギリギリになりそうなので断念。
のんびりと時間をかけて会場にむかいます。
のんびりしすぎて遅刻したら…笑ってやってください


第38回仙台オープン参戦記その四

コメント返し
超絶雑魚【雑魚流】さん

>強引流が感染した模様です
それは危険な兆候です。
一刻も早い治療が必要かと。
治療法は…知りません(汗



五回戦 H野六段 黒 勝ち

最終戦はここまで全勝のH野六段。
ただし石数は私が上回っていた(ハズ)なので勝てば逆転優勝となる状況。
しかし今まで一度も勝ったことがないので不安いっぱいの中での対局となりました。

この対局、ずっと黒が有利に進めていたと思ってましたが
実際はそうでもなかったようです。
危なかったのが下の局面。

\abcdefgh
1+++●++●+
2+++●●●++
3+++●●○○○
4++●●○●●+
5++○○○○●+
6++○○○○●●
7++++○+++
8++++++++
白番

白に好手順があり優勢となります。
さて、どこでしょう?














正解は白e1→黒f1→白h5!

\abcdefgh
1+++●●●●+
2+++●●●++
3+++●○●○○
4++●●○●●+
5++○○○○○○
6++○○○○●●
7++++○+++
8++++++++
黒番 h4は黒にとって打ちたくも打たれたくもない

先に上辺の交換を入れるのがポイント。
これでf3が黒くなりh5のとき斜めが返らず続けてh4と打つことができます。
ダイレクトにh5だと斜めが返ってh4が黒の余裕手になり損。

その後自分の考えた通りに局面が動き、指定打ちに追い込みました。
が、下の局面で寄せの構想を思いっきり間違いました^^;

\abcdefgh
1++●●●●●+
2++●○○○○+
3+○○○○○○○
4+○○○○●○●
5++○●●○○●
6++○○●○●●
7+++○○●●●
8+○○○○○○○
黒番 どう寄せる?















私がこの局面で考えたのは
“2列を真っ黒にしてh1h2と連打しよう”
でした。
まあ連打なら間違いないだろうという安直な発想です。
しかしこの構想は白がb2に打てばあっさり崩れ去るわけで。。。

実戦のa5はそういう意味で危険な手でしたが(黒+10→+2)
ここまでの流れのせいなのか白もお付き合いで緩手。
以降は時間をかけて確実に読んで勝ちきりました。


上図の正しい構想はh1→h2で3列に黒石を乗せてa3に打ち(斜めが返らない)、
左上に根拠を作ってゴリゴリ押していく、でした。
(h1→h2→a3→a2→a1→b1(下図)でb2が一瞬白の余裕手になるがb5で問題なし)
またb5でも結局は似たような形になるのでOKです。

\abcdefgh
1●○●●●●●●
2●+○○○○○○
3●○●○●●○○
4+○○○○●○●
5++○●●○○●
6++○○●○●●
7+++○○●●●
8+○○○○○○○
黒番 



こんな感じで石数で上回り逆転優勝となりました。
課題も多く見つかったのですがこの結果に満足しています。


第38回仙台オープン参戦記その三

四回戦 N島四段 白 勝ち

裏こうもりから種消しを期待できる展開になり下記局面。

\abcdefgh
1+++●++++
2○++●++++
3○○○●○●++
4○○○●●+++
5○○○●●●++
6+○+●●+++
7++++++++
8++++++++
白番

自身の評価はやや優勢からうまく打てば詰むんじゃないか、といったところ。
ただ候補がc1、e1、e2、f4と四つもありどれがいいのかさっぱり分からず
打ったのは基本にしたがったf4。
読み切れなかった故の妥協打ちです。
読むことを放棄したのがいけなかったんでしょうか、
この手を境に緩手を打ち続けることとなりました。


翻って上の局面、どうすればよかったのかというとそれはc1。
白に上辺で2手打たれるのはきついので黒はb1の一手で白g3で下図。

\abcdefgh
1+●●●++++
2○++○++++
3○○○●○○○+
4○○○●●+++
5○○○●●●++
6+○+●●+++
7++++++++
8++++++++
黒番 以降、a6→a7→c2、c6等がある

このあとは上辺でポイントを稼ぐように打てば優勢を拡大できたようです。


実戦はf4を含め5手続けての緩手で不利になってたものの
(ただし、私は不利だとは微塵も感じてなかった)
N島四段の単純な見落としもあり互角に。

\abcdefgh
1+○○○○○++
2○+○●●○++
3○○○●●●○+
4○○○○●○●○
5○●○●○●●●
6○○◆◆●+++
7○+○◆++++
8++++++++
白番 黒d7まで

皆さんならどこに打ちますか?
そして私はどこに打ったでしょうか?











第一感はd8。
しかしその後の展開がどうも面白みに欠ける、
(有利か不利かはあまり問題にしていない)
というわけで打ったのはe8。
この感性についてこれる人はそうはいないでしょう。
ついてこれたら問題アリですな
c6を白くしてg2のライン通しを含みにした攻めが狙いです。
本当は無理筋だったようですが今回はうまくいきました。
数手進んで下図。

\abcdefgh
1+○○○○○++
2○+○●●○++
3○○○●●●●●
4○○○○●○●○
5○○○○○●○○
6○○○○●●+○
7○+○○+●++
8++●●●●++
白番

もうこれしかないでしょとg2。


\abcdefgh
1+○○○○○++
2○+○●●○○+
3○○○●●○○●
4○○○○○○○○
5○○○○○●○○
6○○○○●●+○
7○+○○+●++
8++●●●●++
黒番

いい感じにブラックラインとその下のcラインが通ってます。
e8からの狙いが実現してこの時点で(勝ち負け抜きにして)満足してました。
黒は種石を作るためg1とするほかなく(h7だとe7で傷口が広がるだけ)h1→h2→e7。

\abcdefgh
1+○○○○○○○
2○+○●●●●●
3○○○●●○○●
4○○○○○○○○
5○○○○○●○○
6○○○○○○+○
7○+○○○●++
8++●●●●++
黒番


しかし、どう打ってもせっかく作ったg2の種石が消えてしまう
(消えると黒b8→白b7の後黒a8と入れなくなる)
黒は笑えない、白は笑いが止まらない形となり勝利。

この日一番疲れた&満足した対局でした。


第38回仙台オープン参戦記その二

二回戦 S々木三段 黒 負け

序盤は縦取りバッファロー。
縦取りなのにバッファローと同じ形になるあれです。

\abcdefgh
1++++++++
2++++++++
3++●●○++●
4++○○○○●●
5+○○○○○○●
6+●○○●●●●
7++○○○●+●
8++○○+●++
黒番

ここは自分らしくということでa5。
白b4を与える代わりに白g3を消しつつ黒g3と打てるようにする手。
経験上、こういう手は悪手が多いんですが今回はベストムーブだったようです。
が、a5b4のあとのg3が悪かったようで。。

\abcdefgh
1++++++++
2++++++++
3++●●○++●
4+○○○○○●●
5●●○●●●●●
6+●○○●●●●
7++○○○●+●
8++○○+●++
黒番


g3→f2→f3と手を稼ごうとしたのですが
g3だとe2とされf2f3と続けて打てなくなるので
g3の前にf2を打つべきでした。

\abcdefgh
1++++++++
2++++○+++
3++●○○+●●
4+○○○○●●●
5●●○●●●●●
6+●○○●●●●
7++○○○●+●
8++○○+●++
黒番 f2f3と続けて打てない。

打てるはずだった手順が打てなくなり不利になったかな?
と感じてましたが実際は互角のいい勝負でした。
しかし自分が不利だと思い込んでいたので

\abcdefgh
1+++○++++
2++○○○+++
3++○○●+●●
4+○○○○●●●
5●●○○●●●●
6+●●○●●●●
7++○●●●+●
8++○○●●++
黒番

普通にf3・・・といかずf1でかく乱。
これが実質的な敗着となりました。

黒f3だと白f2でf1が打ちづらくなるから却下したのですが
b8と強く取り込む手があって勝負になってました。

参考局面
\abcdefgh
1+++○++++
2++○○○○++
3++○○○●●●
4+○○○●●●●
5●●○●●●●●
6+●●●●●●●
7++●●●●+●
8+●●●●●++
白番 以降、g7→a4が考えられる


実戦は正確に受けてきた白がきっちり偶数にもっていき敗北。

ちなみに以下の局面からb2→g2→g7→b7と4手連続でX打ちが繰り出され、
しかもすべて最善だったことを付け加えておきます。

\abcdefgh
1+++○○○○+
2++○○○○++
3+○○●○●●●
4●●●○○●●●
5●●○○○●●●
6+●●○○●●●
7++○●●○+●
8++○○○○○+
黒番



問題009の解答

コメント返しは最後に。


問題再掲
\abcdefgh
1○○●●●●●●
2●○●●●●●●
3●○○●○●○●
4○○●○●○●●
5●●●○○○●●
6●●●●○○●●
7+●●●●○+●
8++○○○○○+
白番















正解は白g7→黒パス→白a8→黒b8→白a7→黒h8で引き分け。

成功図
\abcdefgh
1○○●●●●●●
2●○●●●●●●
3●○○●○●○●
4○○●○●○○●
5○●○○○○○●
6○○○●○○○●
7○○○○○○○●
8○●●●●●●●
黒32-32白


偶数理論にしたがってa8に打ちたくなりますが
すると黒はb8とせずg7。(b8なら引き分け)
以降、白h8→黒a7→白b8で黒2石勝ちとなります。

失敗図
\abcdefgh
1○○●●●●●●
2●○●●●●●●
3●○○●○●○●
4○○●○●○●●
5●○●○○○●●
6●○○○○○●●
7●○○●●●○●
8○○○○○○○○
黒33-31白


コメント返し
はせらさん

初手a8とg7、どちらが第一感だったのか気になりますな。



問題009(5個空き)

なんとなく、問題です

\abcdefgh
1○○●●●●●●
2●○●●●●●●
3●○○●○●○●
4○○●○●○●●
5●●●○○○●●
6●●●●○○●●
7+●●●●○+●
8++○○○○○+
白番


最善手順とその結果は?


第38回仙台オープン参戦記その一

コメント返し

pfalz_tortaさん

来週、私は・・・特攻隊長でもやりますかな(謎

garahageさん

次に会うのは来年の名人戦かな?
そのときでよければ対局しましょう。


今日は簡潔に。

一回戦 S藤無級 黒 勝ち
大会初参加の方。
対局前に簡単に時計の使い方などを教えて開始。
勝負がついたのは下の局面。

\abcdefgh
1++++○●++
2+++○○◆++
3+++●◆●●●
4++●●●●●●
5++○●○●●●
6+++○○●●+
7++++○+++
8++++++++
白番 黒f2まで

b3と打っていれば黒f7の一石返しも消えてこれからの勝負でした。
実戦はg1。これだと黒c3の斜め中割が生じてしまい損。
以降じりじりと差を広げラインを通して大勝しました。


三回戦 T谷無級 黒 勝ち
二回戦の前に三回戦を。
蛇から始まって以下。

\abcdefgh
1++++++++
2++++++++
3++++++◆+
4++○○○◆++
5++○○◆○○+
6+●●◆●○●+
7++●●○○++
8++●○+○++
白番 黒g3まで

白は手を稼がないと一気に敗勢になってしまう局面です。
と言ってもh5やh6で様子を見ると黒にg4を打たれてしまうのでダメ。
じゃあ自分からg4に入るのはh5に打たれてしまい
白h4→黒h3→白h7で手番を戻して一応勝負にはなりますが苦しい展開が予想されます。

\abcdefgh
1++++++++
2++++++++
3++++++●●
4++○○○○●●
5++○○●○○●
6+●●●●○○+
7++●●○○+○
8++●○+○++
黒番



正解はf3。白にh3の手が生じるためこれで黒は上辺に手をつけることとなり
互角の勝負となります。
一例 白f3→黒h5→白h3。

\abcdefgh
1++++++++
2++++++++
3+++++○○○
4++○○○○++
5++○○●●●●
6+●●●●○●+
7++●●○○++
8++●○+○++
黒番 黒はいずれ上側につけることになる

実戦はg4からの展開になり、指定打ちに追い込みやすり攻めで石を稼ぎました。


第38回仙台オープン結果

最終戦、全勝のH野六段に土をつけて
4勝1敗で石数でまくって逆転優勝しました。

我を貫いて勝ったり、今まで勝ちがなかったH野六段に勝てたりと
自分にとって意味のある優勝。

これで今週末の地区対抗戦もいい感じで迎えられそうです。


明日は仙台オープン!

コメント返し

AISHIさん

こちらこそよろしくお願いします。
明日、聞いてはみますが大会一週間前に急きょ参加できる人はおそらくいないでしょう。


明日の仙台オープンに参加します。
N島四段が自身のブログで参加を表明し、
H野六段も参加するそうです。
今回も楽しくなりそうな予感。

序盤でチョンボ→中身のない中・終盤のコンボだけは絶対避けよう。。


問題008の解答

コメント返しは最後に。

問題再掲

\ABCDEFGH
1+○○○○○○+
2◇○○○○○+○
3○○○●●●○○
4○○○○●●○○
5○○●●○●○○
6+○●●●○○○
7+●●●●○○○
8++●●●●●+
黒番












a7が正解。

a6だとストナーのようですがa7a8b8a1h8とh8に先着され足りません。

\ABCDEFGH
1●○○○○○○+
2●○○○○○+○
3●○○●●●○○
4●○●○●●○○
5●●○●○●○○
6●○●●●○○○
7●○○○○○○○
8●○○○○○○◇
失敗図 h8に先着された


a7だとa6a1a8h8b8と左下が連打されますがh8に先着できます。

\ABCDEFGH
1●○○○○○○+
2●●○○○○+○
3●○●●●●○○
4●○○●●●○○
5●○●●●●○○
6●○○○○●○○
7●○○●●○●○
8○◇●●●●●●
成功図


h8に先着して下辺を守り右辺を取れるかどうかがポイントな局面でした。

コメント返し

叶さん

>読んでる最中に連打筋などが生じた時点で思考が止まるのは自分だけ?
私も同じです。
自分に連打筋があると勝ったと思って読みを打ち切っちゃいますね。


阿部2級さん

その手順でもOKですな。


問題008(8個空き)

まずはコメント返し。

阿部2級さん

夏休みなのを利用して遠征される方がいればいいですな。


久々に問題です。

\ABCDEFGH
1+○○○○○○+
2◇○○○○○+○
3○○○●●●○○
4○○○○●●○○
5○○●●○●○○
6+○●●●○○○
7+●●●●○○○
8++●●●●●+
黒番


ポイントとなるのはなんでしょうか?


来週は仙台オープン!

コメント返し

阿部2級さん

もちろん覚えてますよ。
今度当たった時はポカしないように気を付けます


来週は仙台オープンです。
連盟HPには載ってませんが 汗
(東北HPには載ってます)

実に2カ月ぶりの大会。
とても楽しみですな。


華麗なる転落

kurnikから。
私が白。
相手の緩手が続き以下の局面。

\abcdefgh
1+++○○○○+
2+++●●○+○
3++●○○●○○
4++●○○○○○
5++●○●○○○
6++●●●●○○
7+++●●●+○
8++++●+++
白番


この局面、実はパーフェクトの形勢だそうです。
どんな手順かは考えてみてください。

ここからc2c1b1で黒g2の指定打ち…と思っていたら、

\abcdefgh
1+○○○○○○+
2++○○○○+○
3++●○○●○○
4++●○○○○○
5++●○●○○○
6++●●●●○○
7+++●●●+○
8++++●+++
白番

一色山×2の影響で黒パス。。。

これでもまだまだ有利なのですが(b3で白44石勝ち)
温泉気分に浸っていたので動揺してしまい…

\abcdefgh
1●●●●●●●●
2●●○○○○●●
3●●●●●●○●
4●●●●●○○●
5●●●●●○○●
6●●○●○●○●
7●○●○○○●●
8○●●●●●●●
黒47-17白

大差負け orz

乾いた笑いしか出てこなかったです…


さて、久しぶりに。

久々の投稿。
まずはとっても遅くなりましたがコメント返しから。

pfalz_brownさん

一応、こうなったら引退かなって一線は引いてありますが
そうなるのは少なくとも10年、20年先のことになりそうです。
なので
>下乃園理事くらいまでオセロを続け、
てるかもしれません。
それはそうと、
>本家を凌ぐ強引さに磨き上げて欲しいです・・。
"強さ"じゃなく"強引さ"を私に期待してるんですな(-_-メ)

本文

予選終了後、半月ほどオセロから離れて日常を送ってました。
そして気づいたら本戦も終わり8月 汗
これからオセロとどうかかわろうか考えた結果、
考え方が少し変わりました。

長い目で見ればそれはきっとプラスになるはず。

とりあえず、表面上は今までと変わらず、
大会にも出続けますし、このブログもまめに更新するよう心掛けます。

皆様、今後もよろしくお願いします m(_ _)m




| BLOG TOP |




テンプレ作ったやつ→
姫月結城



現在の閲覧者数: