FC2ブログ





のんびりだらだら日記
オセロのこととか日常のこととか だらだらと書き連ねていきます

 プロフィール

t_ohshimizu

Author:t_ohshimizu


 つぶやき

 最近の記事

 最近のコメント

 カテゴリー

 月別アーカイブ

 リンク

 ブログ内検索

オセロ多面打ちin楯岡商店街

10月27日(土)は山形県村山市の楯岡商店街で
多面打ちでした。



参加メンバー
なす五段(2017、2018世界女子チャンプ)

私はほとんど多面打ちせず。

どうして楯岡で?
ざっくり説明すると、
なすさんが話を受ける
→自分のところに話が来る
→そもそもオセロ盤いっぱい持ってない&一人の多面打ちは大変
→じゃあ、おれも行くわ
と言った流れです。

コンビニ店員の名は…
山形県内で入ったコンビニの店員さんの名前は
那須さんでした。
…すみません、言いたかっただけです。

スーパーマリオに連れられて
会場に着いたけど、どの建物かわからない。
少しさまよってみたけど分からず。
仕方ない、人に聞こう。お、誰か近づいてきた。
ん?なんかカッコが派手だな…?
その人はスーパーマリオ(のコスプレ)でした。
コスプレイベントがメインですものね。
ちょうど隣の建物だったようで、助かりました。
そしてこの様子をなすさんに見られてた。。

準備完了


4面打ち
フリースペース
スピードウェーブ(説明用ラミネートも完備)

緊急事態発生!
そのスピードウェーブで緊急事態発生!
タイマーの電池が切れた。。
なすさん「買いに行ってきます!」
と電器屋に。イベント始まる前に気付いてよかった。

ハロウィン
コスプレいっぱい。
良く知ったキャラから知らないのまで。
そう言えばトリックオアトリートを言う子はいなかった。。

お姫様vs女王


え?どうなったかって?
女王の威厳を見せつけてました。

ラジオ出演
午後、なすさんが地元のラジオに生出演。
その間は多面打ちの代打ち。
なので内容はよく聞こえず。
スピードウェーブの話をしていたような…

スピードウェーブ!
最初にスタッフの子が出した42秒249が最速記録でした。
みんなコスプレしてたので袖が邪魔になってましたね。。

致命的な返し過ぎ
代打ちの最中に発生。
大事な種石を不正着手で消されて大慌て。
それでも勝ち形勢だけど種石が2つしかない、ちょっと手間取る形に。

このまま渡したらことあるたびにネタにされる!
と、返し過ぎを指摘してもう一手打ってからなすさんにお返ししました。

バルーンアート
お昼頃雨が。そんな中、雨宿りに来た男性
何か作ってるな…と見てたらものの2、3分で


バルーンパンダ。
レパートリーが何百種類もあるそうです。
作るところを生で初めて見たけど、これは感動しますね。

有名人なすさん
一度お会いしたかったです!と
みんななすさんに寄ってくる。
そして写真を撮るのは私の役目。何人撮ったか分からない。

ご縁繋がる
自分は多面打ちしてなかったので途中に色々な方と名刺交換。
菅原さんのこの快挙をもっと知ってもらいたい、とみんな口々に言ってましたね。
このご縁はきっと来年以降につながりますね。

マネージャー?
イベント終了後のアフターパーティーでマネージャーですか?と聞かれました。
名刺交換したり、チラシ配ったり、写真撮ったりしてたら
傍から見たらそりゃマネージャーと勘違いしますよね。。

持ってる人
そのアフターパーティーの締めは抽選会。
うまい棒からホテルの宿泊券まで当たります。

最後まで残ったなすさん、
一等賞の宿泊券を持ってった。さすが持ってる人は違う。
ちなみに自分は果汁グミでした。



こんな感じで初めての楯岡多面打ちは終わりました。
来年以降もつながるといいですね。
もしあったら自分もコスプレしたほうがいいのかな?

スポンサーサイト





米沢仙台のはしご

オセロ教室を福島で開催していた日、
仙台では多面打ちが行われてました。
オセロキッズに挑戦、と言うことで自分はまったく関係なく、
翌日は米沢ボードゲーム会に遊びに行ってました。

ですが、やはりキッズたちの動向は気になるもの。
特にK野二段、Y澤初段、O谷初段は初めての多面打ちで
きちんとできているのか心配。

と言うわけで、、

結局仙台にも行きました。
ちなみに米沢仙台間は車で1時間30分ほど。


2日目と言うことで流石に疲労の色は隠せないようでしたが、
多面打ちの中に入ることもなく、様子を見守ってました。

みんな成長したなぁ…シミジミ。

仙台多面打ちは子どもたちに任せて問題なさそうですね。


桑名七盤勝負 第2回郡山大会

世界オセロ選手権の衝撃で内容を忘れかけてますが…

10月7日(日)は第2回桑名七盤勝負郡山大会に参加しました。

https://kuwanaiori.info/2018/08/28/kouriyama02/

桑名七盤勝負とは?
庵のホームページ参照

今年1月にはYahoo!ニュースでも取り上げられました。
https://news.yahoo.co.jp/byline/matsumotohirofumi/20180108-00080252/


この大会を通して郡山支部員が5人→9人と約2倍に急増。
https://kuwanaiori.info/nanabanfriend/
嬉しい限りです。


対局を軽く振り返ります。

一回戦 K岡さん 七盤のオーディン 将棋勢
岩手支部長と、東北の支部長対決。

第1回郡山大会前夜祭で公式戦で対戦があり、その時は4-2で面目を保ちました。

今回は連珠勝負になる!と予想したのはK岡さんも同じで、
実際その通り、最後に連珠が残る展開に。

黒の自分が攻めきれず守り一辺倒に。
お互いに決めきれず、これは満局(引き分け)で再試合かな?
と言うところでK岡さんがまさかの見落とし。。




死闘でした。
残り時間は自分が3分も少なかったので再試合なら
不利な戦いは必至。幸運でした。

黒:K岡さん
白:O清水
途中までしか再現できず。。

二回戦 K山さん 連珠勢
次は前日に参加を決めた連珠七段のK山さん。

連珠は胸を借りるつもりで挑みました。
結果はもちろん負け。
バックギャモンは序盤からK山さんが連続ダンスからのクローズアウトで決着。
囲碁は安定の負け、オセロはひやひやの勝ちで2-2となり、
勝負の行方は将棋系の3つに。

この中では一番得意としているチェスを取りあと一つ。

時間切れが迫る中、最後に決まったのはどうぶつしょうぎ。
千日手模様からK山さんに悪手がでたようで、ギリギリの勝ち。

どうぶつしょうぎを4つ目に取ったのは初めてかも。



黒:O清水
白:K山さん 投了
勝ってるはずなのに打ちづらい中盤でした。。


これで二連勝で準決勝進出。
ここからは別室での対局で、その様子はスクリーンに映されます。

検討しながら観戦していたようです。

このシステムを構築したU田さん、N口さん、ありがとうございます。

準決勝 S井さん 将棋勢
七盤初参加のS井さんは将棋勢。
この大会で郡山支部入りしてくださりました。
東北の将棋界ではかなり有名な方のようです。

七盤に一年近く関わっている自分と、初参加のS井さん。
この経験の差が出ました。

チェスでS井さんに見落としが出ると、そのまま
連珠、どうぶつしょうぎも連取し、
得意のオセロを残して3-0と圧倒的優位にゲームを進めることができました。



黒:O清水
白:S井さん

ただ、将棋勢はすぐに七盤に適応するので、次回はこんな結果にはならないはず。


決勝 W田さん 将棋勢
そして、決勝戦。
正直言って誰も予想していなかったでしょう。
何より自分自身が一番驚いていました。。

W田さんとはアプリを使っての七盤練習を3回して、
3回とも同じスコアで敗れています。
(注:アプリを使っての七盤練習とは、
トライボーディアンを7種に広げたのをイメージしてください)

3回のスコアは

自分:オセロ、チェス、バックギャモン
W田さん:連珠、どうぶつしょうぎ、囲碁、将棋

唯一勝ち目のある連珠を取らないと優勝はまずない状態。


が、その連珠でW田さんがまさかの見落とし。。

連珠に全力を尽くすはずが、肩透かしを喰ったようでした。

連珠以外は予想通りの展開で、3-3で最後に残ったのはチェス。

自分が有利に進めていたらしいのですが、
キングとルークの串刺しを喰らって勝負あり。



黒:O清水
白:W田さん
W田さんは郡山大会二連覇達成!
おめでとうございます。

私は準優勝とはいえ、望外の結果となりました。

来年のいつになるかは未定ですが、第3回郡山大会も実施予定です。



第2回桑名七盤勝負郡山大会でした

10月6日は第2回桑名七盤勝負郡山大会前夜祭、
10月7日は第2回桑名七盤勝負郡山大会でした。

各対局の詳細は後日書くとして。


一回戦 K岡岩手支部長 4-3で勝ち
(勝ちはチェス・バックギャモン・オセロ・連珠)
連珠が最後まで残る大死闘でした。

二回戦 K山さん(連珠六段) 4-2で勝ち
(勝ちはバックギャモン・チェス・オセロ・どうぶつしょうぎ)
どうぶつしょうぎがなかなか終わらなかったです。

準決勝 S井さん(将棋の強豪・七盤初参加) 4-2で勝ち
(勝ちはチェス・連珠・どうぶつしょうぎ・オセロ)
七盤の経験の差がでました。

決勝戦 W田仙台支部長(将棋の強豪) 3-4で負け
(勝ちは連珠・オセロ・バックギャモン)
チェス、勝ちたかった…

で、望外の準優勝でした。

この結果は正直言ってまったく予想してなかったです。。
準決勝・決勝は別室でライブ観戦&オセロ解説をする予定が、嬉しい誤算でした。


決勝はよく知ってるW田さん。
アプリを使っての七盤練習は三回(いずれも3-4で負け)してますが、実盤は初めて。
しかもアプリの時と違った展開でもしかしたら勝てるかも!?
と思ってたら最後の最後でチェスで力の差が出ました。

これでW田さんは郡山大会二連覇達成!
おめでとうございます。


桑名七盤勝負 第1回東京グランド大会

ひと月近く前の話になりますが… 汗

7月21日(土)は第1回東京グランド大会に
7月22日(日)は三盤体験会に参加してきました。

http://kuwanaiori.info/2018/05/16/tokyo01/

桑名七盤勝負とは?
庵のホームページ参照

今年1月にはYahoo!ニュースでも取り上げられました。
https://news.yahoo.co.jp/byline/matsumotohirofumi/20180108-00080252/

オセロ関係者も増えてきて有難いです。

コハコ


今後もお世話になりそう。

豚ラーメン


今回はタイミングが合わずに食べられなかったのが残念。

差し入れ



豚ラーメンの社長はいい人です!
豚ラーメンの社長はいい人です!

大事なことなので2回言いました。


対局を軽く振り返ります。

一回戦 F田さん 七盤の天女 チェス勢
チェスで女子チャンプになったこともある方。
普通はまず対戦できない人とも交流できるのか七盤の魅力ですね。

パラメータを見ると将棋系(将棋、チェス、どうぶつしょうぎ)は勝ち目なし。
チェスは胸を借りるつもりで、
将棋は急戦形にしないように、
どうぶつしょうぎは時間を掛けて、
残りの4つ(連珠、オセロ、囲碁、バックギャモン)で
勝ち星を挙げるのがゲームプラン。

が、
連珠は白持ちで中途半端な受けで敗北。
バックギャモンはランニングゲームになってからのゾロ目3連発で撃沈。
さらに囲碁で4子をタダで取られてはどうしようもありません。
1-4で敗北。





黒:O清水
白:F田さん

七盤ではパスも一手となるので
できるだけパスをさせないようにして終局を早めるように打ちました。


二回戦 そらまめこさん 囲碁勢
囲碁は4月の郡山での桑名七盤勝負の前夜祭でU田さんに教わった手が
思いの外強烈だったようで、途中まで勝ってたようです。
地力の差が出てひっくり返りましたが。。
4-0で勝ち。




黒:そらまめこさん
白:O清水

途中、石が少なくなりすぎてちょっと怖かった。。


準決勝、決勝観戦
7階で準決勝、決勝が行われてて
その様子は6階でモニター観戦できるようになってます。
つまりは形勢の話をいくら喋っても対局者に影響しないということ。
それぞれの専門家がいる状態での観戦は為になりますね。

一手四三ですね(連珠)
(アプリをみながら)魔王の寿命はあと43年(43手)です(どうぶつしょうぎ)
次の一手(サイコロ)次第で形勢が大きく傾きます(バックギャモン)

などなど。
自分もオセロの次の一手予想や手の意図を解説したりしました。

この方式は10月の郡山大会でも導入したいですね。

後夜祭
オストル


初めてのオストルは面白かったです。

翌22日の三盤体験会もいろいろ面白いことがあったはずですが、省略。

あさっては第4回桑名七盤勝負世界大会


私は参加できませんが七盤選手たちの活躍を期待しています。





| BLOG TOP | Next>>




テンプレ作ったやつ→
姫月結城



現在の閲覧者数: