FC2ブログ





のんびりだらだら日記
オセロのこととか日常のこととか だらだらと書き連ねていきます

 プロフィール

t_ohshimizu

Author:t_ohshimizu


 つぶやき

 最近の記事

 最近のコメント

 カテゴリー

 月別アーカイブ

 リンク

 ブログ内検索

オセロクロスワード2019年版

Twitterに載せたのをこちらにも転記。
楽しんでもらえれば幸いです。



スポンサーサイト


2018年を振り返る(オセロ教室編)

2017年1月から始まったオセロ教室in福島。
月一回のペースで行ってて早いもので2年が経ちました。
2017年12月は部屋が取れず、
2018年6月はチャレンジカップだけだったので22回開催。

2019年6月までの日程
http://www.othello.gr.jp/topics/14516

有難いことに今では常連さんもでき、
毎月のように初参加者もいて、みんなでオセロを楽しんでます。
平均すると15人位。


今はこんな感じ。

開場    13:00
準備    13:00~13:30
基礎講座1 13:30~13:50
自由対局  13:50~15:00
基礎講座2 15:00~15:20
自由対局  15:20~16:00
指導対局  16:00~16:40
片付け   16:40~17:00

基礎講座1は毎回同じこと(いっぱい取っちゃダメ)を、
基礎講座2は毎回違うことを話してます。


強くなりたい人と、楽しみたい人とニーズが二つあるので
前者は私やM浦三段が個別に対応、
後者は参加者同士で話しながら対局、
と言った具合に分けてます。

特に10月の教室は世界戦直後の影響で
23人と過去最高の参加者。
県外からの参加者がいたり、
地元の新聞にも取り上げられたり
少しずつ認知度が上がってるようです。

6月からは級位者以下限定のチャレンジカップも開催。
こちらはまだまだこれからの大会。




このことを忘れずに2019年も運営してきます。

来年も多くの方にお越しいただければ嬉しいですね

2019年6月までの日程
http://www.othello.gr.jp/topics/14516



2018年を振り返る(月別編)

今回は月ごとに振り返ります。
昨年のはこちらから。

段級位、年齢、肩書などは対戦当時のものです。

1月
品川ニューイヤーズカップ 5勝1敗 ○×○○○○
最終戦負けてたら七回戦が発生するところでした。
運営的に非常に困る展開にならずによかったです。

第195回東京オープン(連珠)
初対局はよくわからないうちにあっさり負けて時間を持て余した覚えがあります。
結局2勝3敗だったかな?
確か8級を認定されたハズ。認定証もらってないけど。。

桑名七盤勝負in深川
すみさん、ぴえこ先生、Y野さん、M田さんと対戦。
この大会はヤフーニュースにも載りました。

第99回仙台オープン 4勝2敗 ○○○××○
I島七段、N野六段の両高段者に敗れる。
と言うかジョニーくんいたっけ??


2月
桑名七盤勝負郡山練習会 ビッグアイ7F
4月末の郡山大会の下見を兼ねての練習会。
ここでU田さんと出会ったのが大きな転機でした。

第39期東北名人戦 4勝2敗 ×○○○×○
初戦でS原五段に引き分け負け。
伏せ石が敗着でした。


3月
桑名七盤勝負 深川桑名連戦
一日で深川(東京)桑名(三重)で七盤勝負しました。
誰も成し遂げたことはない快挙(暴挙?)達成。

第39期全国オセロ名人戦 5勝2敗 ×○×○○○○
前半で2敗するもサブマリンで王座戦の権利取得。
参加者200人は圧巻でした。

第100回仙台オープン 4勝2敗 ○×○○○×
100回の記念大会と言うことで多くの方に集まってもらいました。
K倉六段、S國九段に負け。

全消しオセロパズル発表
勢いで作っちゃいました。。
2019年に最低もう一冊は作る予定。

4月
第69期水戸黒獅子戦 5勝0敗 ○○○○○
優勝。K村二段の強さが印象的でした。

第101回仙台オープン 4勝2敗 ○×○○×○
Y澤初段に初敗北。。
4局がジュニアオセラーでした。

第1回桑名七盤勝負郡山大会
二人しかいない郡山支部員(支部長と錬金術師)が一回戦から対決。。
前夜祭で岩手支部長と、
当日はばっは子さん、なかむらさん、覇者と対戦。

地元のテレビ、新聞にも取り上げてもらいました。


5月
バックギャモンフェスティバル
3日間続けて参加。1日目に飛び賞もらえた。

第102回仙台オープン 4勝2敗 ○○×○×○
W田親子兄弟全員と当たってました。

第10期東北王座戦 2勝3敗 ××○○×
二連敗スタートでいいとこナシ。惨敗。。


6月
オセロ1000局やってみる
自分の軽率な一言から始まった無茶振り企画。
多くの人に楽しんでもらえてたら幸いです。
合計対局数は232局でした。

第31回かわさきオープン 3勝3敗 ×○○○××
1000局やってみるの翌日。まったくいいところなし。

第6回青森オープン(バックギャモン)
本戦トーナメントは初戦敗退も、
サイドイベントでまさかの優勝。
ちなみに優勝を争った方とは後日、七盤で再会しました。

第46回東北ブロック予選 5勝1敗 ○○○×○○
2位通過。それなりに戦えました。

OSG2018東北ブロック予選 運営
運営専念。毎年レベルが上がってますね。
みんな通過してほしい、でもそんなわけにはいかない。
予選の厳しさを感じた大会でした。

第1回ふくしまオセロチャレンジカップ 運営
初めての大会で、どれだけ集まるか心配でしたが11人参加。
今後も3ヶ月に一回のペースで開催します。


7月
郡山多面打ち@わくわくフェスタ
去年に続いて2回目。
多面打ちの他にスピードウェーブ、全消しオセロパズルも実施。

第46回全日本オセロ選手権無差別の部 1勝5敗 ××○×××
自己ワースト記録。

桑名七盤勝負第1回東京グランド大会
天女、そらまめこさんと対戦。
準決勝と決勝は別室のモニターで観戦。

東北オセロ小学生強化練習会2018
四回目となった強化練習会は
S原五段、W田(真)四段、M永二段に
助手として協力していただきました。多謝。
教える内容もガラッと変えたので資料を作るのが大変でした。

第103回仙台オープン 4勝1敗1分 ○○△○×○
2年ぶりに仙台オープンに参加したM上九段に
W田兄弟と自分が勝つ、思いがけない展開でした。


8月
OSG2018決勝大会
自宅で現地組からの速報を待ちわびてました。
三回戦でK野初段vsY澤初段の東北対決が発生した時はガックリきたけど
4年連続で東北ブロック入賞(K野くん8位)は嬉しかったですね。

第104回仙台オープン 4勝2敗(五回戦は不戦勝) ○×○×○○
お盆の時期にのため参加者は少なめ。
久々参加のM永二段に敗北。また、K慈さんと会う。

第14回新潟国際親善チェス大会
ガチ勢のいるBクラスに参加。○○××で真ん中位の成績。
三回戦の相手が2位、四回戦の相手が優勝なので納得してます。

第34回日本海オープン 3勝3敗 ○×○××○
初戦でT沢九段に完勝するも失速。。
秋田のK野くんが準優勝で二段昇段。

第13期オセロ王座戦 2勝3敗1分 ×○○×△×
対戦相手が同世代、ベテラン、若手とバランスの取れてました。
W田(真)くんが8位入賞で高段者の仲間入り。

9月
第2回ふくしまオセロチャレンジカップ 運営
オセロ教室常連のI崎さんが初優勝!

STAR CAMP 2018 2勝5敗 ×○×××○×
東北チームの足を引っ張る。。
六回戦でT沢九段の全勝を止め、個人戦を盛り上げるのが精一杯。
夜は友達酒場たなごごろでH内さん、M浦さんと打ち上げ。

第105回仙台オープン 6勝0敗 ○○○○○○
優勝。久しぶりの仙台オープン制覇。
今年はこの一回だけでした。

米沢練習会
翌月に世界戦を控えたS原さんの練習のために開催。
初めての山形での練習会は15人位集まってもらえました。
米沢は仙台よりも近いことに気付けたのが収穫。


10月
第2回桑名七盤勝負郡山大会
岩手支部長、K山さん(連珠)、とーるさん(将棋)、W田さんと対戦。
結果は望外の準優勝。
欲を言えば最終戦のチェス、勝ちたかった…。

第1回渡良瀬オープン 5勝1敗 ○×○○○○
最終戦のT柳二段からあと6石取ってれば逆転優勝でした。

第42回世界オセロ選手権 観戦
S原五段の史上初の女子二連覇
F地くんの史上最年少世界一など
記録に残る大会でしたね。
このあと、各メディアにオセロが取り上げられました。

米沢ボードゲームクラブ
主催者のH山さんとバックギャモン5ptマッチ。
最後の最後で詰めを誤り敗戦。
他にも見たことないゲームをプレイ。

仙台多面打ち
ジュニアたちがきちんとできてるのか心配で
呼ばれてもないのに会場に現れました。
みなさん驚いてました。そりゃ当然か。。

楯岡多面打ち
S原さんのサポートに徹してたため、
マネージャーと勘違いされる。。

第47回東北ブロック予選 5勝1敗 ○○○×○○
世界戦の影響か、過去最高の参加人数となりました。
初戦でW田(真)五段と組まれた時はいきなりかよ…、と苦笑。


11月
第72回館林オープン 6勝0敗 ○○○○○○
五目クエストに降臨したCrazyZeroBotに感化されて参加。
この大会初優勝。

東邦祭
多面打ちは一切せずに
フリー対局、スピードウェーブ、全消しオセロパズルを実施。

第106回仙台オープン 5勝1敗 ○○○×○○
ブライトウェルポイントが425ポイントと大爆発。
ただ、1敗したため優勝ならず。

第47回全日本オセロ選手権 3勝3敗 ××○×○○
負けの先行する苦しい展開からどうにかイーブンに。
S原さんが女子三連覇、
W田(真)くんとO崎くんが無差別入賞!
と東北ブロックの活躍が目立った大会でした。


12月
Amigo!!杯争奪第6回郡山名人戦 7勝1敗(一回戦は不戦勝) ○×○○○○○○
優勝。さて、なんて大会名にしようかな。

第3回ふくしまオセロチャレンジカップ 運営
東京からお越しのリンダマンさんが優勝!

第107回仙台オープン 4勝2敗 ○×○○×○
先月に続いてブライトウェルポイント大爆発。
ただ、結果は伴わず。。

第9回水戸耐久戦 15勝1敗2分 ○○△△○○○○○○○×○○○○○○
優勝。
野兎研究しないと。。

****************************

今年一番嬉しかったことはS原さんが世界戦女子二連覇達成したこと。
東北ブロックから三年連続で世界一が誕生するとは…

去年以上にテレビにオセロが取り上げられましたね。
(2017年:ならデキ、天才キッズ全員集合、天才てれびくんYOU、宮城や大阪、奈良ローカル番組など)

テレビに限らず、新聞や雑誌などほとんどのメディアで取り上げられましたね。
福地君効果恐るべし。


私個人としては盤的活動の幅が広がった一年でした。
オセロは当然のこと、七盤、連珠、バックギャモン、チェスの大会にも参加したし、
オセロ普及に東京(いっぷく)、山形(楯岡)、千葉(東邦祭)に進出。
一体どこに向かっているのか、それは誰にも(自分にも)分からない…


次回はオセロ教室を振り返ります。


2018年を振り返る(データ編)

昨年のデータはこちらから。
今年は26大会に参加。

大会参加数:26
優勝:5回(水戸黒獅子戦、仙台オープン、館林オープン、Amigo!!杯、水戸耐久戦)
2位:8回(東北名人戦、仙台オープン×4、東北ブロック予選×2、渡良瀬オープン)
3位:2回(仙台オープン×2)
4位以下:11回

終盤平均石損数:9~11石(未計算があるため予測)
終盤パーフェクト数:15~20(未計算があるため予測)
連盟レーティング:1306→1373(+67)

大会参加数は過去最高。
優勝回数は去年と同じでも、
中身は水戸、仙台、館林、郡山、水戸と4都市に渡ってるのが違う点。
終盤石損数とパーフェクト数は50局ほど未計算だったため予測です。願望も入ってます。。
レーティングは一時(9月のスタキャン)1160まで落ちてたのを持ち直しました。

次は段級位別。

段級位は対戦当時のもの
女流も-2とせずそのまま計算
連盟レート対象の試合のみ集計
勝率は勝数÷対局数


級位 30戦 29勝 01敗 0分 96.7%
初段 33戦 27勝 06敗 0分 81.8%
二段 19戦 16勝 03敗 0分 84.2%
三段 23戦 17勝 05敗 1分 73.9%
四段 29戦 14勝 13敗 2分 48.3%
五段 15戦 07勝 08敗 0分 46.7%
六段 11戦 02勝 08敗 1分 18.2%
七段 04戦 00勝 04敗 0分 00.0%
八段 00戦 00勝 00敗 0分 ------
九段 04戦 03勝 01敗 0分 75.0%
合計168戦114勝 50敗 4分 68.5%

級位者との戦績が去年と同じでした。
四~七段に負け越してるのに九段に勝ち越し。

勝率7割切りました。
5~9月に絶不調に陥ったのでむべなるかな。



続いて色別。


黒番 99戦 69勝 27敗 3分 69.7%
白番 69戦 46勝 22敗 1分 66.7%
合計168戦114勝 50敗 4分 68.5%

どちらもほぼ同じ勝率。
黒の対戦機会が毎年多いのはなぜだろう…?


最後に回戦別。

01回戦 25戦 17勝 08敗 0分 68.0%
02回戦 26戦 15勝 11敗 0分 57.7%
03回戦 26戦 21勝 03敗 0分 80.8%
04回戦 26戦 15勝 10敗 1分 57.8%
05回戦 25戦 13勝 11敗 0分 52.0%
06回戦 24戦 20勝 04敗 0分 83.3%
07回戦 04戦 03勝 01敗 0分 75.0%
08回戦 02戦 02勝 00敗 0分 100%
09回戦 01戦 01勝 00敗 0分 100%
10回戦 01戦 01勝 00敗 0分 100%
11回戦 01戦 01勝 00敗 0分 100%
12回戦 01戦 00勝 01敗 0分 00.0%
13回戦 01戦 01勝 00敗 0分 100%
14回戦 01戦 01勝 00敗 0分 100%
15回戦 01戦 01勝 00敗 0分 100%
16回戦 01戦 01勝 00敗 0分 100%
17回戦 01戦 01勝 00敗 0分 100%
18回戦 01戦 01勝 00敗 0分 100%

通常の大会の七回戦までで負け越しなしなのは久しぶり。


次回は月ごとに振り返ります。


第9回水戸耐久戦結果

12月23日(日)は第9回水戸耐久戦に参加しました。
結果です。

一回戦 U三段 黒 ○
二回戦 S藤(久)四段 黒 ○
三回戦 S川三段 黒 △
四回戦 I泉四段 白 △
五回戦 I上無級 白 ○
六回戦 T盤初段 黒 ○
七回戦 K藤子1級 白 ○
八回戦 N瀬三段 黒 ○
九回戦 K村二段 黒 ○
十回戦 K池二段 黒 ○
十一回戦 T二段 黒 ○
十二回戦 I俣二段 白 ×
十三回戦 W部初段 白 ○
十四回戦 K合初段 黒 ○
十五回戦 M浦三段 白 ○
十六回戦 U田1級 白 ○
十七回戦 K子1級 白 ○
十八回戦 T羽2級 黒 ○

で15勝1敗2分、優勝(/23人)でした。

上位テーブルは暖房がまともに当たるので
あらかじめマスクをしてたのが勝因かな?


S藤(久)四段を2回戦で倒すも3、4回戦で引き分けて勝ち星は同じに。
(引き分けは0.5勝0.5敗扱い)

11回戦でI俣二段がS藤(久)四段を倒すも、
12回戦で自分もI俣二段に負けて勝ち星は元通り。。

あとはS藤くんとの石差デットヒート。

一時は-40ぐらいあった差は16回戦終了時点で0に。

最終戦でS藤くんが敗戦となったため結果的に
石差は関係なくなりましたが
最後まで気が抜けない大会でした。



唯一の負けは野兎定石。
I俣二段の今日の目標欄に「野兎一本!」と
あったので嫌な予感はしつつも
高段者が逃げちゃいけないよね、と受けて立ちました。
野兎自体はどうにかしたものの
時間を使い過ぎて終盤崩壊。

来年の課題に野兎定石の研究が追加されました。。

ノウサギコワイ


これで2018年の大会参加はすべて終わり。
次回は何回かに分けて2018年を振り返ってみます。




| BLOG TOP | Next>>




テンプレ作ったやつ→
姫月結城



現在の閲覧者数: