FC2ブログ





のんびりだらだら日記
オセロのこととか日常のこととか だらだらと書き連ねていきます

 プロフィール

t_ohshimizu

Author:t_ohshimizu


 つぶやき

 最近の記事

 最近のコメント

 カテゴリー

 月別アーカイブ

 リンク

 ブログ内検索

今後の予定(2018年9月~12月)

オセロをはじめボードゲーム関係の予定が
増えてわからなくなってきたので。。備忘録として。

○:参加 ×:不参加 ?:未定

×09月16日(日) 郡山 スターキャンプ2018前夜祭
○09月17日(月) 郡山 スターキャンプ2018本戦
○09月23日(日) 仙台 第105回仙台オープン
○09月30日(日) 米沢 米沢練習会
○10月02日(火) 郡山 オセロ教室体験会
○10月06日(土) 郡山 第2回桑名七盤勝負郡山大会前夜祭
○10月07日(日) 郡山 第2回桑名七盤勝負郡山大会
○10月10日(水)    第42回世界オセロ選手権ライブ観戦
  ~12日(金)
?10月14日(日) 仙台 仙台チェス例会?
○10月20日(土) 福島 オセロ教室in福島
○10月28日(日) 仙台 第47回東北ブロック予選
○11月18日(日) 仙台 第106回仙台オープン
○11月23日(金) 福島 オセロ教室in福島
?11月25日(日) 大宮 第47回全日本オセロ選手権
○12月??日(土) 郡山 amigo!!杯争奪郡山名人戦
○12月15日(土) 福島 オセロ教室in福島
○12月15日(土) 福島 第3回ふくしまオセロチャレンジカップ
?12月??日(?) 仙台 第107回仙台オープン

毎週木曜日   郡山 ぷちカルボ会


10月14日のチェスはあれば。。
10月20日の第4回トライボーディアンは不参加。


スポンサーサイト


第13期オセロ王座戦結果

結果です。

一回戦 T見澤四段 黒 ×
二回戦 I田五段 白 ○
三回戦 M本六段 黒 ○
四回戦 G藤七段 白 ×
五回戦 N森六段 黒 △
六回戦 A生五段 白 ×

で2勝3敗1分、54位(/80人)でした。

一回戦こそ若手との対戦でしたが、
ベテランとの対戦が多い大会でした。

特に三回戦のM本さんとは第34回の全日本以来、
実に12年ぶりの対戦。

その時の借りを返せたのは嬉しかったですね。


とは言えトータルで見ると7月の全日本に続いての負け越し。

これはよくないですね。

救いは一時に比べて終盤が安定しつつあること。


今後はスターキャンプや仙台オープンを挟んで
10月のブロック予選を目標に精進します。




桑名七盤勝負 第1回東京グランド大会

ひと月近く前の話になりますが… 汗

7月21日(土)は第1回東京グランド大会に
7月22日(日)は三盤体験会に参加してきました。

http://kuwanaiori.info/2018/05/16/tokyo01/

桑名七盤勝負とは?
庵のホームページ参照

今年1月にはYahoo!ニュースでも取り上げられました。
https://news.yahoo.co.jp/byline/matsumotohirofumi/20180108-00080252/

オセロ関係者も増えてきて有難いです。

コハコ


今後もお世話になりそう。

豚ラーメン


今回はタイミングが合わずに食べられなかったのが残念。

差し入れ



豚ラーメンの社長はいい人です!
豚ラーメンの社長はいい人です!

大事なことなので2回言いました。


対局を軽く振り返ります。

一回戦 F田さん 七盤の天女 チェス勢
チェスで女子チャンプになったこともある方。
普通はまず対戦できない人とも交流できるのか七盤の魅力ですね。

パラメータを見ると将棋系(将棋、チェス、どうぶつしょうぎ)は勝ち目なし。
チェスは胸を借りるつもりで、
将棋は急戦形にしないように、
どうぶつしょうぎは時間を掛けて、
残りの4つ(連珠、オセロ、囲碁、バックギャモン)で
勝ち星を挙げるのがゲームプラン。

が、
連珠は白持ちで中途半端な受けで敗北。
バックギャモンはランニングゲームになってからのゾロ目3連発で撃沈。
さらに囲碁で4子をタダで取られてはどうしようもありません。
1-4で敗北。





黒:O清水
白:F田さん

七盤ではパスも一手となるので
できるだけパスをさせないようにして終局を早めるように打ちました。


二回戦 そらまめこさん 囲碁勢
囲碁は4月の郡山での桑名七盤勝負の前夜祭でU田さんに教わった手が
思いの外強烈だったようで、途中まで勝ってたようです。
地力の差が出てひっくり返りましたが。。
4-0で勝ち。




黒:そらまめこさん
白:O清水

途中、石が少なくなりすぎてちょっと怖かった。。


準決勝、決勝観戦
7階で準決勝、決勝が行われてて
その様子は6階でモニター観戦できるようになってます。
つまりは形勢の話をいくら喋っても対局者に影響しないということ。
それぞれの専門家がいる状態での観戦は為になりますね。

一手四三ですね(連珠)
(アプリをみながら)魔王の寿命はあと43年(43手)です(どうぶつしょうぎ)
次の一手(サイコロ)次第で形勢が大きく傾きます(バックギャモン)

などなど。
自分もオセロの次の一手予想や手の意図を解説したりしました。

この方式は10月の郡山大会でも導入したいですね。

後夜祭
オストル


初めてのオストルは面白かったです。

翌22日の三盤体験会もいろいろ面白いことがあったはずですが、省略。

あさっては第4回桑名七盤勝負世界大会


私は参加できませんが七盤選手たちの活躍を期待しています。



チェス&オセロの新潟連戦

18日は第14回国際親善チェス大会 in Niigata Bクラス
19日は第34回日本海オープン

に参加してきました。

2年前からこのパターンで新潟に足を運んでます。

昨年の記事はこちら



18日のチェスは昨年よりさらに一つクラスをあげてBクラスに参加。


チェスに真剣に取り組んでる方々との対戦になるので
一回でも勝てればいいな、と構えていたら

○○×× 2勝2敗(真ん中ぐらい?/20人)

望外の連勝。

そのため後半は上位陣と当たることに。

結果的に

3回戦の対戦相手が準優勝
4回戦の対戦相手が優勝

となったので指し分けでもこの結果には満足してます。


翌19日はオセロ。

一回戦 T沢九段 黒 ○
二回戦 N崎六段 白 ×
三回戦 H田無級 黒 ○
四回戦 T見六段 白 ×
五回戦 S治三段 黒 ×
六回戦 O原初段 黒 ○

で3勝3敗、10位/21人。

こちらは同じ指し分けでも満足できない内容と結果。

この悔しさはあさっての王座戦で晴らすことにします。



第104回仙台オープン結果

結果です。

一回戦 W田初段 黒 ○
二回戦 M永二段 白 ×
三回戦 Y澤初段 白 ○
四回戦 S藤(久)四段 黒 ×
五回戦 不戦勝
六回戦 M浦2級 白 ○

で4勝2敗(不戦含む)2位(/7人)でした。

参加人数が7人で六回戦だと不戦勝はほぼ確実に回ってきますね。。

久々に大会参加のM永二段にやられました。

久々と言っても二週間前の強化練習会で助手をしてたり
オセロとまったく関わっていないわけではなかったのですが
これを機にまた以前みたいに大会参加してくれればうれしいな。





次回は今週末の日本海オープン(とその前日のチェス大会)に参加します。

新潟でチェス&オセロの連戦。楽しみです。




| BLOG TOP | Next>>




テンプレ作ったやつ→
姫月結城



現在の閲覧者数: